『X-MEN』新作タイトルは「ダーク・フェニックス」!『デッドプール2』『ニュー・ミュータンツ』の公開日も発表

20世紀フォックス社が、『X-MEN』シリーズの新作タイトル&公開日、そして『デッドプール2(仮題)』『ニュー・ミュータンツ(仮題)』の公開日をついに決定したようだ。映画情報サイト「ボックスオフィス・プロ」は、この情報をTwitterで速報として発信している。

『X-MEN』シリーズ新作のタイトルは『X-MEN: ダーク・フェニックス(原題:X-MEN: Dark Phoenix)』。以前から噂されていたように、コミックの「ダーク・フェニックス・サーガ」を大きくフィーチャーした作品になるとみられる。前作『X-MEN: アポカリプス』に登場したジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)と、スコット・サマーズ/サイクロップス(タイ・シェリダン)が、新たなストーリーの中心を担うことになりそうだ。一時は『X-MEN』シリーズにリブートの噂もささやかれていたが、果たしてターナーとシェリダンは続投するのだろうか……。気になる劇場公開日は2018年11月2日(米国)とのこと。

【噂の続報】『X-MEN』リブート?次回作はジーン・グレイ&サイクロップスの悲恋を描く「ダークフェニックス・サーガ」か

2018年は「X-MEN ユニバース」猛進の年に

もっとも『X-MEN: ダーク・フェニックス』は、2018年の締めくくりに登場する“真打”の作品となりそうだ。なぜなら2018年には、『デッドプール2』『ニュー・ミュータンツ』の2本も控えているからである。

まず先陣を切って登場するのは、新顔となる『ニュー・ミュータンツ』で、こちらは2018年4月13日米国公開予定。『きっと、星のせいじゃない。』を手がけたジョシュ・ブーン監督のもと、X-MENユニバースに新しい一面が切り拓かれることになりそうだ。そして次に登場するのが待望の続編『デッドプール2』で、こちらは同年6月1日米国公開予定。紆余曲折を経て、いよいよ製作スケジュールが本格的に固まったということだろう。このように2018年は、20世紀フォックス社があたため続けてきたX-MENユニバースがいよいよ本格的にその勢いを増す一年となる見込みである。

ちなみにマーベル・シネマティック・ユニバース作品は、『ブラックパンサー(原題:Black Panther)』が2018年2月16日に、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』が同年5月4日に、『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』が同年7月6日に公開される(いずれも米国公開日)。日本での公開スケジュールは不明だが、2月・4月・5月・6月・7月・11月と、まったく気の抜けない“マーベル映画祭り”が展開されることになるだろう。ファンの皆さんは今から心の準備をしておくように!

Source: https://twitter.com/BoxOffice/status/855811365470121984
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/dp/0939766965
©MARVEL

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。