Menu
(0)

Search

『ハッピー・デス・デイ』と『ザ・スイッチ』は同じ世界に属していると監督が認める

ザ・スイッチ
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS

連続殺人鬼と女子高生の身体が入れ替わる新作映画ザ・スイッチ』は、どうやら『ハッピー・デス・デイ』(2017)と同じ世界に属しているようだ。

『ハッピー・デス・デイ』といえば、自分が殺されてしまう日のループから抜け出せなくなるホラー作品。ジェシカ・ローテが主人公の学生を演じ、続編『ハッピー・デス・デイ 2U』(2019)も製作されるほどの人気を集めた。

ハッピー・デス・デイ 2U
(C)Universal Pictures

そんな話題作を生み出したクリストファー・ランドンと製作のジェイソン・ブラム(ブラムハウス・プロダクションズ)が新たに放つ最新作『ザ・スイッチ』は、連続殺人鬼と女子高生の身体が入れ替わるというホラー・コメディ。女子高生ミリー役を『名探偵ピカチュウ』(2019)『スリー・ビルボード』(2017)のキャスリン・ニュートン、連続殺人犯ブッチャー役は『ドッジボール』(2004)『ブルータル・ジャスティス』などのヴィンス・ヴォーンが演じる。

ザ・スイッチ
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS

この2作は、監督曰く「同じ精神的ユニバース」に「100%」同居しているものだとか。『ハッピー・デス・デイ』の主人公ツリーと『ザ・スイッチ』の主人公ミリーが会い、「私に起こったこと、信じられないと思うよ!」と話すのが想像できる、と膨らませる監督。「完全に繋がってると思います。テーマが奇妙に繋がっているんですよ。」

『ザ・スイッチ』は、『ハッピー・デス・デイ』ランドン監督ならではの、ひねりの効いた楽しいホラーになっている。映画は2021年1月15日に日本公開予定。『ザ・スイッチ』を観れば、『ハッピー・デス・デイ』とのクロスオーバーの想像も膨らむことだろう。

ちなみに『ハッピー・デス・デイ』は3部作として構想されているため、第3作も製作される見込みということだ。

映画『ザ・スイッチ』は2021年1月15日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Source:Collider

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly