Menu
(0)

Search

『フリー・ガイ』続編案がすでに存在、監督が認める ─ ディズニーも製作を希望

フリー・ガイ
(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ライアン・レイノルズ主演、ゲームのモブキャラに光を当てたアクション・コメディフリー・ガイ』に続編案が存在していることを監督のショーン・レヴィが認めた。ライアン・レイノルズによると、製作・配給の米ディズニーも続編を希望しているという。

『フリー・ガイ』は、『ナイト・ミュージアム』シリーズや「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のショーン・レヴィ監督最新作として、2021年8月13日に公開を迎えた。キャストには、レイノルズのほか「ストレンジャー・シングス」のジョー・キーリーや『マイティ・ソー』シリーズの監督としても知られるタイカ・ワイティティら、楽しい面々がそろっている。

アメリカでの公開初週末3日間の興収記録は2,840万ドルを記録。全米初登場1位の好発進を見せた本作には、はやくも続編の可能性があるようで、監督のショーン・レヴィは「シリーズ化を視野に入れて(『フリー・ガイ』を)作ってきました」としながら、「これまで口にしてきたり、軽く考えてみたりしたアイデアもあります」と話している

続編にゴーサインを出すかの最終判断はディズニーに委ねられることになるが、レイノルズによればスタジオ側も製作を望んでいるという。自身のTwitterを更新したレイノルズは、自ら速報を伝えるかのようにして「3年間ずっと、『フリー・ガイ』がオリジナルタイトルの映画であることをディズニーに伝え続けた結果、彼らが正式に続編を作りたがっていると今日認めました」と綴っている。ワイティティ演じるアントワン社長のGIF動画も添付しながら「やっふー!」と喜んでいる様子のレイノルズだが、文末には“皮肉”を意味する「Irony」というハッシュタグもある。

『フリー・ガイ』には、人気ゲームへの数々のオマージュが登場し、特にゲームファンの好奇心をくすぐる内容が多々あるが、何よりも主演のレイノルズによる一人コントや、色とりどりの豪華キャスト、サウンドトラックも相まって、老若男女どの世代にとっても楽しめる仕上がりとなっている。ファミリー層がメインターゲットのディズニーにとっても続編は好都合と言えそうだが、果たして……?

ちなみにディズニーは、実写版『クルエラ』の続編製作を正式に発表しているほか、映画『ジャングル・クルーズ』の続編企画も水面下で進めている

Source: Deadline,CBR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly