Menu
(0)

Search

X-MENスピンオフ映画『ガンビット』2019年2月14日全米公開決定!主演はチャニング・テイタム

Channing Tatum speaking at the 2012 WonderCon in Anaheim, California. / Gage Skidmore from Peoria, AZ, United States of America

マーベル/20世紀フォックスの『X-MEN』シリーズから、人気キャラクターのガンビット』を描くスピンオフ映画の全米公開日が2019年2月14日に決定した。Deadlineなどが伝えている。

X-MENのメンバーであるガンビットは、物体を破壊するキネティック・エナジーを扱うミュータントで、エネルギーを込めたトランプと棒術を用いて闘う。映画では『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)で一度登場しており、テイラー・キッチュが演じた。日本の人気漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場するヴィラン、鵜堂刃衛のモデルとしても知られる。

実は『ガンビット』はかつて2016年の公開を予定してプロジェクトが進められていたものの、監督が続々と降板するなど紆余曲折を経た作品だ。既にチャニング・テイタムの主演がアナウンスされており、監督には『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作のゴア・ヴァービンスキーが交渉中であると伝えられている。チャニング自身もプロデューサー陣として名を連ねる他、『マジック・マイク』シリーズや『ローガン・ラッキー』(2017)でチャニングと仕事を共にしたリード・キャロリン、『X-MEN』シリーズのサイモン・キンバーグとローレン・シュラー・ドナーも参画する。

映画『ガンビット』あらすじなどの詳細は現時点では不明だが、あくまでも噂によれば『007』シリーズで知られるダニエル・クレイグがヴィランであるミスター・シニスターを演じる可能性があるという。チャニングとダニエルといえば、『ローガン・ラッキー』でも共演の仲だ。

同キャラクターは人気が高く、思い入れの強いファンも多いだろう。2019年のヴァレンタイン、ガンビットのトリックカードがついに宙を裂く。

Source:http://deadline.com/2017/10/channing-tatum-gambit-to-open-valentines-day-2019-release-1202187558/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly