Menu
(0)

Search

『悪人伝』ハリウッド・リメイク、マ・ドンソクが主演続投 ─ シルベスター・スタローンが製作へ

マ・ドンソク
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48462834492/ | Remixed by THE RIVER

シルベスター・スタローンのプロデュースのもとハリウッド・リメイク化が決定している韓国映画『悪人伝』(2019)に、マ・ドンソク/ドン・リーが主演を続投することがわかった。

2019年に公開された『悪人伝』は、『パラサイト 半地下の家族』(2019)と同じく、第72回カンヌ国際映画祭で大きな話題を呼んだ韓国映画。マ・ドンソクふんするヤクザの組長、チャン・ドンスはある夜、何者かに刺されてしまう。一命をとりとめたドンスだったが、敵対組織の仕業であると疑い犯人探しを始める。一方で、連続殺人鬼を追う刑事は、ドンスに致命傷を負わせた相手が、この事件の犯人と同一人物であると確信し、ドンスにつきまとうようになる。ふたりは最初こそ敵意を剥き出しにするが、殺人鬼を捕まえるために共闘していくことに……。

ヤクザ、警察、殺人鬼による三つ巴の戦いが繰り広げられた『悪人伝』。2019年5月にはハリウッド・リメイク化企画が進行中と報じられていたが、その後は音沙汰がなかった。米Deadlineが伝える続報によると、パラマウント・ピクチャーズがスタジオを担当することが判明したほか、再び主演を務めるマ・ドンソクは、シルベスター・スタローンとともにプロデュースも兼任するとのことだ。企画は現在初期段階とのことで、そのほかのキャストや監督、製作時期については伝えられていない。

ちなみにマ・ドンソクといえば、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)をはじめ、『犯罪都市』(2017)などでも知られているほか、2021年には、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『エターナルズ』に出演し、その名を世界に轟かせた。同作では、7000年ものあいだ人類を見守ってきた守護者のギルガメッシュとしてキャスティングされ、圧倒的な強さと優しさを合わせ持った最強の戦士を見事に演じ切った。なお現在韓国では、『犯罪都市』の続編映画が公開中で、1作目に引き続き一般客のみならず批評家から高く評価されている

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly