Menu
(0)

Search

【夕刊】イーサン・ホーク&ペドロ・パスカルが西部劇で共演/タイ洞窟遭難事故の実写映画、米予告/『Fallout』実写版、カイル・マクラクランら出演

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年6月29日のトピックはこちら!

イーサン・ホークペドロ・パスカル、ペドロ・アルモドバル監督の西部劇で主演決定

『ペイン・アンド・グローリー』(2019)などのペドロ・アルモドバル監督による短編西部劇『Strange Way of Life(英題)』に、イーサン・ホーク&ペドロ・パスカルが主演することがわかった。2022年8月後半に撮影開始予定。

Source: Collider

タイ洞窟遭難事故の実写映画、米予告

2018年にタイ北部で発生した洞窟遭難事故を題材にした映画『Thirteen Lives(原題)』より米予告が到着。ボランティアを志願した洞窟ダイバーたちによる、達成不可能と思われた奇跡の救出劇が再現される。監督はロン・ハワード。出演者にヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレル、ジョエル・エドガートンら。俳優たちは自ら潜水シーンに挑んだ。2022年8月5日、Amazon Prime Videoで米配信開始。

ゲーム『Fallout』実写ドラマ版、カイル・マクラクランらが出演

米Amazon Studiosが手掛ける人気RPGゲーム『Fallout』の実写ドラマ版に、カイル・マクラクラン、ゼリア・メンデス=ジョーンズ、アーロン・モートンが出演する。主演は『ヘイトフル・エイト』(2015)などで知られるウォルトン・ゴギンズ。発表済みのキャストにはエラ・パーネルがいる。「ウエストワールド」(2016−)のジョナサン・ノーラン&リサ・ジョイが製作総指揮を務めるとして注目されている企画だ。2022年後半に撮影開始予定。

Source: Variety

ディズニーCEOボブ・チャペックが任期3年延長

米ディズニーCEOボブ・チャペックが任期を3年延長する。新任期は2023年6月1日より開始。新型コロナウイルスのパンデミック下において、パークやDisney+の運営実績とリーダーシップが評価された格好だ。一方で、スカーレット・ヨハンソンとの訴訟騒動や、フロリダ州におけるいわゆる「ゲイと言ってはいけない法案」などへの姿勢で批判されるなどの局面もあった。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly