Menu
(0)

Search

アンドリュー・ガーフィールド、トビー・マグワイアとの再共演を熱望 ─ 「トビーが大好き」

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9355630074/ gdcgraphics https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tobey_Maguire_2014.jpg

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)でスパイダーマン役を再演し、初共演を果たしたアンドリュー・ガーフィールドトビー・マグワイア。映画史に残るカムバックで大きな話題となったガーフィールドとマグワイアだが、先日一緒に映画を観に行っていたところをキャッチされ、ますますファンの間で2人の再共演に期待が高まっている。

マグワイア&ガーフィールドのコンビは、ミシェル・ヨー主演のマルチバース映画『Everything Everywhere All at Once(原題)』を映画館で一緒に観賞しているところを目撃されていた。主演ドラマ「Under the Banner of Heaven(原題)」のため、米Entertainment Tonightの取材に応じたガーフィールドが、マグワイアとの映画観賞や友情、再共演の可能性について訊かれたところ、こう答えている。

また、トビーと一緒に仕事をしたいですね。彼はとても素晴らしい俳優で良き相棒でもあるし、本当に彼のことが大好きで一緒に過ごすのが大好きなんです。

それで僕たちは、この最高の映画『Everything Everywhere All at Once』を観に行きました。素晴らしきミシェル・ヨーとダニエルズと呼ばれる監督が作り上げた紛れもない傑作で、この作品を観た誰もが、僕たちと同じように夢中になるでしょう。すごく楽しかったです。トビーが大好きですし、彼と一緒に何かを作りたいです。間違いなく。」

『スパイダーマン』フランチャイズの今後については未知だが、ファンの間では2人のカムバックを求めるキャンペーンがSNSで展開されるなど盛り上がりを見せている。マグワイア&ガーフィールドがオフタイムでも一緒に過ごしているということは、プロジェクトのアイデアを語り合っているうちに作品として実現するなど、『スパイダーマン』以外でも2人の再共演が期待できるかもしれない。

Source:Entertainment Tonight

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly