Menu
(0)

Search

ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ! 『グラス』場面写真、米国にて公開

グラス ブルース サミュエル ジェームズ
[左・右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/4840565824/ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19552303648/[中]Photo by THE RIVER Remixed by THE RIVER

M・ナイト・シャマラン監督が手がける新作スリラー映画『グラス(邦題未定、原題:Glass)』より、初めての場面写真が米Entertainment Weekly誌にて公開された。

『グラス』は、シャマラン監督の過去作品である『アンブレイカブル』(2000)『スプリット』(2017)の続編にして、ブルース・ウィリスサミュエル・L・ジャクソンそしてジェームズ・マカヴォイがかつて演じた役柄で登場するという一大クロスオーバー企画である。場面写真はEntertainment Weeklyのウェブサイトにて見ることができるほか、同誌のSNSにも投稿されている。

このたび公開された写真にはブルース、サミュエル、ジェームズの3人が勢揃いする姿や、『スプリット』で惨劇を生き延びた女子高生ケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)が、ジェームズ演じる多重人格の男と再び対面する姿などが収められている。三人が揃う写真では、なぜかブルース演じるデヴィッド・ダンのみが鎖に繋がれているが…。その理由も、きっと本編で明かされることだろう。またシャマラン監督とブルースの2ショット写真にも注目したい。

『アンブレイカブル』は、自分自身を普通の人間だと思っていた男性デヴィッド・ダンが、画商イライジャ・プライス/ミスター・グラスと接する中で、ヒーローとしての能力に目覚めていく物語。『スプリット』は女子高生3人が、ある日突然多重人格の男に拉致監禁されてしまう…というストーリーだ。

この2作品のクロスオーバー企画には、当の出演者たちも驚いていたようだ。ジェームズは同誌のインタビューにて、シャマラン監督に『グラス』の構想を聞いた際の心境を以下のように明かしている。

「(シャマラン監督と)喋っていて、シャマラン監督が“えっと、この作品(『スプリット』)がうまくいったら、次の作品を作るから”と言ったんです。僕は“本当ですか? 『スプリット』の続編?”って。そうしたら監督は“うん、そうだね、(『アンブレイカブル』の)デヴィッドやら何やらを呼び戻すんだよ”と。えっ、デヴィッド?ちょっと待って…みたいな感じでした。」

映画『グラス(邦題未定、原題:Glass)』は、2019年1月18日に米国公開予定

Source: EW
Eyecatch Image: [左・右]Photo by Gage Skidmore (1, 2) [中]Photo by THE RIVER Remixed by THE RIVER

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly