Menu
(0)

Search

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』米国版新予告編は12月9日公開 ─ マイケル・ドハティ監督が予告

東京コミコン2018
©THE RIVER

ハリウッド版映画第2作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のマイケル・ドハティ監督が、来たる米国版新予告編の公開日をSNSにて告知した。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編で、ゴジラのほかにモスラ、ラドン、キングギドラが登場。マイケル監督によれば、新たな予告編は2018年12月9日(日曜日)にブラジルで開催される「Comic Con Experience」にて公開されるという。同イベントにて、ワーナー・ブラザースの発表は現地時間の12月9日10:30~12:00に行われる(日本時間では12月9日21:30~23:00)。この時間帯にゴジラファンは注目してほしい。

2018年12月1日(土)に開催された「東京コミコン2018」でのトークイベントにて、マイケル監督は本作が新予告編が「来週」公開されることを予告していた。日本版の新予告編が同日の公開となるかは不明だが、東宝「ゴジラ」シリーズの公式Twitterでは、マイケル監督による今回の投稿がすでに拡散されている。

東京コミコン2018
マイケル・ドハティ監督 ©THE RIVER

これまでマイケル監督は、ゴジラをはじめとする怪獣たちについて「巨大なモンスターではなく古代の神々」だと力説してきた。今回の投稿では、「あなたの願いが叶いますように」という意味のことわざ“From your lips to God’s ears.”をもじって“From Godzilla’s lips to your ears.”と記している。ちなみに本作の撮影終了時には、米国の公式標語“In God We Trust(我々は神を信じる)”のもじって“In Godzilla we trust(我々はゴジラを信じる)”とも投稿していた

なお「東京コミコン2018」のトークイベントにて、マイケル監督は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のテーマや怪獣のデザイン秘話など、製作の舞台裏を余すところなく語ってくれている。その様子はこちらの記事で余すところなくお伝えしているので、あわせてご一読いただければ幸いである。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日(金)全国ロードショー

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式サイト:https://godzilla-movie.jp/

Source: Michael Dougherty

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly