Menu
(0)

Search

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』米国版新予告編は12月9日公開 ─ マイケル・ドハティ監督が予告

東京コミコン2018
©THE RIVER

ハリウッド版映画第2作ゴジラ キング・オブ・モンスターズのマイケル・ドハティ監督が、来たる米国版新予告編の公開日をSNSにて告知した。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編で、ゴジラのほかにモスラ、ラドン、キングギドラが登場。マイケル監督によれば、新たな予告編は2018年12月9日(日曜日)にブラジルで開催される「Comic Con Experience」にて公開されるという。同イベントにて、ワーナー・ブラザースの発表は現地時間の12月9日10:30~12:00に行われる(日本時間では12月9日21:30~23:00)。この時間帯にゴジラファンは注目してほしい。

2018年12月1日(土)に開催された「東京コミコン2018」でのトークイベントにて、マイケル監督は本作が新予告編が「来週」公開されることを予告していた。日本版の新予告編が同日の公開となるかは不明だが、東宝「ゴジラ」シリーズの公式Twitterでは、マイケル監督による今回の投稿がすでに拡散されている。

東京コミコン2018
マイケル・ドハティ監督 ©THE RIVER

これまでマイケル監督は、ゴジラをはじめとする怪獣たちについて「巨大なモンスターではなく古代の神々」だと力説してきた。今回の投稿では、「あなたの願いが叶いますように」という意味のことわざ“From your lips to God’s ears.”をもじって“From Godzilla’s lips to your ears.”と記している。ちなみに本作の撮影終了時には、米国の公式標語“In God We Trust(我々は神を信じる)”のもじって“In Godzilla we trust(我々はゴジラを信じる)”とも投稿していた

なお「東京コミコン2018」のトークイベントにて、マイケル監督は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のテーマや怪獣のデザイン秘話など、製作の舞台裏を余すところなく語ってくれている。その様子はこちらの記事で余すところなくお伝えしているので、あわせてご一読いただければ幸いである。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日(金)全国ロードショー

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式サイト:https://godzilla-movie.jp/

Source: Michael Dougherty

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly