Menu
(0)

Search

映画『シン・ゴジラ』公開記念! ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』が地上波に再登場

ゴジラ 地上波オンエア

ギャレス・エドワーズ監督が手掛けた2013年公開の映画『GODZILLA ゴジラ』が、『シン・ゴジラ』の公開日にあたる7月29日(金)に、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送されることが決定した。『GODZILLA ゴジラ』が地上波に登場するのは今回が二度目となる。

本作は、『モンスターズ/地球外生命体』(’10)で一躍脚光を浴びたギャレス・エドワーズの監督作品第二弾。スター・ウォーズ初のスピンオフ映画『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』でも監督を務める、新進気鋭の映画監督だ。アメリカ資本によるゴジラ映画は、ローランド・エメリッヒ監督による『GODZILLA』(’98)に続き二作目となる。
『キック・アス』(’10)のアーロン・テイラー=ジョンソンが主演を務め、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(’15)のエリザベス・オルセンや、『ブレイキング・バッド』(’08-13)のブライアン・クランストンらが脇を固める。日本からは芹沢博士役で渡辺謙が出演している。

ハリウッド版第二作目の映画『GODZILLA ゴジラ』は、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で7月29日(金)放送予定。オンエア当日には、庵野秀明総監督と樋口真嗣監督の強力タッグで贈る映画『シン・ゴジラ』が全国ロードショー。

https://youtu.be/Mu06Ow3MQZ4

Source:https://kinro.jointv.jp/lineup/160729/

Writer

Hayato Otsuki
Hayato Otsuki

1993年5月生まれ、北海道札幌市出身。ライター、編集者。2016年にライター業をスタートし、現在はコラム、映画評などを様々なメディアに寄稿。作り手のメッセージを俯瞰的に読み取ることで、その作品本来の意図を鋭く分析、解説する。執筆媒体は「THE RIVER」「映画board」など。得意分野はアクション、ファンタジー。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly