Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』本編尺は40分強、ジェームズ・ガン監督が明かす

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル
(c) 2022 Marvel

2022年のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を締めくくる最新作マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』の尺は40分強になるという。

SMSで頻繁にファンと交流を持っているジェームズ・ガン監督は、Twitterにて本作の尺を質問されると、「40分を少し超えるかな。子どもの頃に大好きだった、1時間(CMを抜いた)のクリスマス・スペシャルの長さにしたかったんだ」と回答。自身の幼少時代を思い出しながら、その目線で尺の長さを決めたことを明かしている。

『ホリデー・スペシャル』は、『ソー:ラブ&サンダー』(2022)の“その後”を描く物語。愛するガモーラを失い、失意の底にいるピーター・クイルを励ますため、マンティスとドラックスは最高のクリスマス・プレゼントをあげようと“あるアイデア”を思いつく。それはクイルが愛して止まないアイドル、ケヴィン・ベーコン。マンティスとドラックスは地球へ向かうが……。

予告編では、いきなり怪しい2人組にアポなしで自宅を訪問されたベーコンが、ビビりまくって逃げ出す展開となっていた。40分強の『ホリデー・スペシャル』で、ベーコンは地球から連れ去られ、ついにクイルは憧れのアイドルと対面を果たすことになるのだろうか?

本作にはベーコンが本人役で特別出演を果たし、ピーター・クイル役のクリス・プラット、ドラックス役のデイヴ・バウティスタ、マンティス役のポム・クレメンティエフ、ネビュラ役のカレン・ギランをはじめ、お馴染みのメンバーが集結する。

『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』は、2022年11月25日(金)17 時よりディズニープラスにて独占配信開始。

あわせて読みたい

Source:@James Gunn

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly