Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は「ほろ苦い」とガモーラ役ゾーイ・サルダナ

©2017 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ第3作『Guardians Of The Galaxy Vol. 3(原題)』にガモーラ役で続投するゾーイ・サルダナが、シリーズ完結作となる続編に対する複雑な思いを吐露している。

シリーズ第2作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)の公開後、サルダナ演じるガモーラは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)にも登場した。しかし、『アベンジャーズ』シリーズ2作でのガモーラは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズとは別のタイムラインの存在に入れ替わったため、ガーディアンズの仲間であるスター・ロード/ピーター・クイルやドラックスたちとは精神的な関わりがない。しかも、『インフィニティ・ウォー』でガモーラとしては一度命を落としているため、米Empireのインタビューを紹介した米Slash Filmによると、サルダナには第3作へのカムバックに対する様々な思いが入り混じっているという。

ほろ苦いですね。何年も緑色のメイクアップについて不平を言っていますが、すでにシリーズを懐かしく思っています。かなり物思いに沈んでしまいますが、私たちが何か素晴らしいことを成し遂げたことに誇りを持っています。(脚本・監督の)ジェームズ・ガンが美しい物語を書いてくれて、撮影している時でさえ、私たちは物語に対して感情的になってしまいました。オミクロン株で大変ですが、私たちは何とかやっていてハッピーです。」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』のプロットやタイムラインなどの詳細は依然として明かされておらず、第3作でガモーラがどのように描かれるのかも不明だ。続編には主演のクリス・プラットをはじめ、デイヴ・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル、カレン・ギラン、ポム・クレメンティーフ、ショーン・ガンら、おなじみのキャストが復帰する。

どんな物語が展開されるのか期待がかかる『Guardians Of The Galaxy Vol. 3(原題)』は、2023年5月5日に米国公開予定。

Source:Slash Film

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly