Menu
(0)

Search

カレン・ギラン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』でアドリブ増量 ─ 『アベンジャーズ/エンドゲーム』冒頭もアドリブだった

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』にネビュラ役で続投するカレン・ギランが、最新作の撮影ではアドリブが増量したと語っている。

Netflix製作の主演映画『ザ・バブル』のため米The Wrapの取材を受けたギランが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』について、「今回は、今までよりもずっと多くのアドリブをやりました」とコメント。続けてギランは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のオープニングシーンで、ネビュラとトニー・スターク(演:ロバート・・ダウニー・Jr.)が紙を丸めてサッカーゲームをプレイするシーンも、即興で演じたと明かしている。

ネビュラ については、かなりの部分をアドリブで演じたと言えます。あなたが『エンドゲーム』を観たかどうか分からないけれど、それは滑稽な話に思えるかもしれませんが、基本的に冒頭のロバート・ダウニー・Jr.とのやり取りは全部のカットがアドリブでした。

(脚本に)書かれていたのは、“彼らはサッカーをプレイする”だけだったからです。2人は食事もするし他のこともします。彼は即興演技が上手いので、結果的に2人でアドリブをすることになりました。彼らが(サッカーの)試合をして、ネビュラが実際に何かに勝つことがどれだけ重要であるかが書かれていたので、徐々に彼女は即興が多くなっていったんです。」

ギランは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』で以前よりもアドリブ演技が増えた理由は、『ザ・バブル』の影響だとも明かしている。

「私にとって最大の挑戦は──、今までやったことがなかったからですが、何かを言う前に自分を判断するための脳内スイッチをオフにすることでした。この映画で身につけた大きなスキルは、そのスイッチを切ることが出来たことで、今となってはあらゆるタイプの映画で、以前は決してしなかったようなアドリブで演じています。だから楽しいんです。

すっかりアドリブに目覚めた様子のギランが、2023年5月5日に米国公開される『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』でどんな演技を見せてくれるのか注目だ。

あわせて読みたい

Source:The Wrap

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly