『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作でシリーズ完結!ジェームズ・ガン監督が続投決定

すでに製作が決定していた、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの第3作にジェームズ・ガン監督が続投することが明らかになった。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』以降を描く内容になり、本シリーズはこの第3作で完結する見込みのようだ。

ジェームズ・ガン監督 http://wegotthiscovered.com/movies/guardians-galaxy-vol-2-director-james-gunn-filmed-three-four-upcoming-stan-lee-cameos/

ジェームズ・ガン監督 http://wegotthiscovered.com/movies/guardians-galaxy-vol-2-director-james-gunn-filmed-three-four-upcoming-stan-lee-cameos/

祝・続投!シリーズやキャラクターへの愛情を語る

先日、日本で開催されたレッドカーペット・イベントを経て、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のプロモーションがいよいよ全世界でスタートするようだ。ガン監督は、アメリカでのプロモーションが始まること、ヨーロッパへのプロモーション・ツアーが予定されていることをFacebookで明かしている。

投稿の中でガン監督は、取材で最も多く聞かれるであろう質問を「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』はどうなるんですか?あなたが監督するんですか?」というものだと予想。さらに、あらかじめ質問に答えてくれているのだ。

「その通り。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』では、僕が再び脚本を書いて監督するよ。
ロケット、グルート、ガモーラ、スター・ロード、ヨンドゥ、マンティス、ドラックス、そしてネビュラ、さらにこれから登場するヒーローたちへの愛情は、みんなが想像しているよりもずっと深いんだ。彼らには次なる冒険があるし、彼ら自身や、素晴らしくも時に恐ろしい世界について学ぶことがもっとあると思う。『Vol.1』や『Vol.2』(邦題:『リミックス』)と同じく、みんなの期待を超えるストーリーを作るつもりだよ」

ガン監督は、ハリウッドには“3部作が行き当たりばったりの結末を迎える”という悪しき伝統があると指摘する。そこで監督は、「金のためにも、誰かに求められても(3作目は)できない。しなければならないのは、それが自分に必要なことだからだ」と記して、そうした伝統と同じ轍を踏まないことを誓っている。

「ストーリーやキャラクターに対する愛情と情熱。僕のキャリアで、これら以外を基準に選択をしたことはない」

「(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作を)キャラクターへの誠実さ、愛情と敬意をもって作り上げることを、ファンのみんなに約束する

Photo: Chuck Zlotnick(© 2016 MVLFFLLC. TM & © 2016 Marvel. All Rights Reserved.) http://collider.com/guardians-of-the-galaxy-3-james-gunn-director-writer/

Photo: Chuck Zlotnick(© 2016 MVLFFLLC. TM & © 2016 Marvel. All Rights Reserved.) http://collider.com/guardians-of-the-galaxy-3-james-gunn-director-writer/

MCUの“次の10年”のために

ガン監督は、第3作のストーリーと製作の抱負についても記している。

「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で過去10年ほどの間に起こったことは、ほとんどが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へと通じている。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』はその後に起きることなんだ。繰り返される『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のストーリーが完結して、新旧のマーベル・キャラクターを次の10年、それ以降へと押し出す助けになる。ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)やそのチームと一緒に、(MCUの)ストーリーが向かう場所を計画する手伝いをするだろうね。そしてマーベル・コズミック・ユニバース(マーベルの宇宙)の未来が、これまでと同じく、スペシャルで確実で魅力的なものであることを確かめるんだ」

『アイアンマン』と同様、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も第3作でひとまず完結を迎えることになりそうだ。『リミックス』の公開を前にして、MCUの“看板作品”となりつつあるシリーズだけに、早くも完結が決まりそうなのは寂しい気もするが……。本作は早くとも2019年秋以降の公開になるとみられるが、『インフィニティ・ウォー』への登場というビッグイベントを終えた後には、一体どんな展開が待ち構えているのだろうか。

ちなみに投稿の中で、ガン監督は『Vol.3』というタイトルをしばしば使っている。第2作が『Vol.2』である以上、このタイトルがそのまま使用される流れが自然だろう。日本では『Vol.2』に『リミックス』という邦題が付けられて物議を醸したが、第3作ではどんな邦題になるのだろうか。まさか『リミックス』の後に『Vol.3』という邦題は使われないだろうが……。

第3作も楽しみになる中、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は2017年5月12日公開。この作品でどんな冒険が描かれるのか、どんな結末を迎えるのかが、きっと第3作を占うヒントになるはずだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で初登場、スタローン&マイケル・ローゼンバウムがマーベル作品の鍵を握る?

Source: https://www.facebook.com/jgunn/posts/10154170335931157
Eyecatch Image: http://collider.com/guardians-of-the-galaxy-2-footage-comic-con-james-gunn/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。