Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』脚本完成!クリス・プラット「最高の映画になる」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバースの勢いはまったく止まらない。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が全世界で驚異的ヒットを記録する中、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』の製作もいよいよ動き出しているようだ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプロモーションでET Canadaのインタビューに登場したクリス・プラットは、ジェームズ・ガン監督がついに脚本を完成させたこと、そのストーリーを教えてもらったことを明らかにしている。

「ジェームズ(・ガン)が脚本を書き終えてくれました。ストーリーを知ってますよ、最高の内容になると思います。きちんと3部作を完結させようとしているんです。つまり、1作目、2作目、3作目はそれぞれ独立しているんですが、すべてにまたがる物語があって、それがこの映画(Vol.3)で終わりを迎える。想像力に富んでいて、スケールが大きくて、面白くて、スピーディで、力強くて、そして愉快なんです。素晴らしいものになると思いますね、すごく楽しみです。」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』について、ジェームズ監督は、2017年10月に脚本のトリートメント(要約)が完成したこと、サウンドトラックの選曲がほぼ完了したことを明かしていた。それから約半年が経過して、ついに本編の脚本が出来上がったわけである。そういえば2018年2月には、「スター・ウォーズ」ルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルの出演をめぐるやり取りが繰り広げられていたが……結局、マークの出られそうな役はあったのだろうか?

スター・ロードやガモーラ、ドラックス、ロケット、グルートといった第1作のメンバーに加えて、ネビュラやマンティスといった顔ぶれを加えた宇宙の家族劇『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、これからどんな方向へ向かっていくのだろうか。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で待望のクロスオーバーを果たした後、スクリーンでどんな姿を見せてくれるのか、ひとまず完全に予測不可能だ。とにかく続報を楽しみにしておこう!

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』は2020年米国公開予定

Source: ET Canada
写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly