ジェームズ・ガン解雇問題、クリス・プラットが再び聖書引用で呼びかけ ― 名女優グレン・クローズも取材にて応答

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの主演俳優クリス・プラットが、ジェームズ・ガン監督の解雇報道後2度目のツイートを投稿した。前回に引き続き、聖書の言葉を引用することで人々への呼びかけを行っている。

「マルコによる福音書 第3章25節 “もしもひとつの家が内側で争えば、その家は立ち続かないだろう。”

ジェームズ・ガン監督の解雇が生んだ“分断”

ジェームズ・ガン監督がTwitterでの過去の不適切発言を理由にディズニーから解雇された問題は、報道から約1週間が経過した現在もなお業界に影響を広げている。

ドラックス役のデイヴ・バウティスタをはじめ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの出演者がガン監督をサポートする姿勢を示して連帯を強調するかたわら、ヨンドゥ役のマイケル・ルーカーは「Twitterは最低だ」と記して公式アカウントの運用を終了。業界人もコメントを相次いで発表し、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督は過去のツイート2万件を削除、『レゴ バットマン ザ・ムービー』(2017)のクリス・マッケイ監督はTwitterを去った。ガン監督再雇用への署名を訴えた女優セルマ・ブレアは、ガン監督への支持を表明しつつ、過去のツイートを整理してInstagramへ移っている。

観客やファンとのコミュニケーションにTwitterを活用し、自身の意見を精力的に発信していたガン監督が、愛用するTwitterをきっかけに解雇されたことはハリウッドに激震を与えたのである。

ジェームズ・ガン

ジェームズ・ガン監督 Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/

今回、クリスが「もしもひとつの家が内側で争えば、その家は立ち続かないだろう」という言葉を引用したことは、どのようにも解釈しうるものだ。
たとえばディズニーを声高に批判するクリエイターや、ガン監督の解雇や一連の経緯に怒りを隠していないデイヴをはじめ、攻撃的な姿勢を見せている人々を牽制するものとも読めるし、ガン監督の問題とは別に、SNSの取り扱い方をめぐって躍起になっている人々を視野に収めたものと読むこともできる。騒動の発端となった政治思想をめぐる対立、ポリティカル・コレクトネスに関する人々の不一致に引きつけて解釈することもできるはずだ。

いずれにせよ確かなことは、ガン監督の解雇騒動が、ある分断をハリウッドに生んでしまったということである。過去10年にわたって育てられてきたマーベル・シネマティック・ユニバースの内部に分断が生まれてしまったかもしれないし、クリエイターやファンが時間をかけて作ってきたSNSのコミュニティにも大小問わず分断が生じてしまった。こうした動きが、今後のハリウッドにより大きな分断をもたらす可能性も否定できない。

 

解雇の報道直後、クリスは新約聖書『ヤコブの手紙』第1章19節を引用し、「親愛なる兄弟、姉妹のみなさん、このことを理解しておいてください。すべての人は、聞くことは早く、語ることは遅く、怒ることは遅くあるべきなのです」との文言を投稿。事態に関する熟考を促すかのような姿勢を示していた。今回のツイートはその後の状況をうかがいながら、冷静になるよう、そして連帯するよう、人々に改めて呼びかける内容だとみていいだろう。

グレン・クローズ、取材にて初めて応答

また米TMZ.comは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)でノバ軍の指揮官を演じたベテラン女優、グレン・クローズに直撃。ガン監督の解雇についてコメントを求めたところ、彼女は出来事に関する自身の判断については控えつつ、このように述べている。

(今回の一件は)ソーシャルメディアにいる人々が、自分たち自身について想像する助けになると思います。彼らが話題にしている人々や、その反対側にいる人々について。ソーシャルメディアに書かれることが変わるかもしれませんね。私に言えるのは、彼との仕事は素晴らしいものだったということだけです。」

ガン監督の解雇をめぐっては、依然としてSNSなどで議論が続いている状況だ。今後ハリウッドにどのような影響が生じるのか、事態はまだ予断を許さない。

[お詫び]
記事初出時、ライアン・ジョンソン監督の削除したツイート数を「20万件」と表記しておりましたが、正しくは「2万件」となります。現在は正しい表記に改めております。謹んでお詫びいたしますとともに、ご報告申し上げます。

Sources: Chris Pratt, TMZ, ComicBook.com(1, 2
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 名無し 2018年7月29日 at 11:29 PM

    ライアンジョンソン監督が削除されたツイートの件数は2万件と以前の記事では記載されていましたが、この記事では20万件と記載されていますので、確認よろしくお願いします。

    Reply
    • 稲垣 貴俊 2018年7月30日 at 10:38 AM

      THE RIVER編集部 稲垣と申します。
      このたびは誤植のご指摘を賜りまして、誠にありがとうございます。
      ご指摘の通り、ツイートの件数は「2万件」が正しいものとなります。
      謹んでお詫びいたしますとともに、現在は正しい表記に改めておりますことをご報告申し上げます。
      今後ともTHE RIVERを何卒よろしくお願い申し上げます。

      Reply