Menu
(0)

Search

ダニエル・ラドクリフがガトリングガンでピンチ、『ガンズ・アキンボ』最凶の殺し屋が大暴れする本編映像

ガンズ・アキンボ
© 2019 Supernix UG (haftungsbeschränkt). All rights reserved.

ダニエル・ラドクリフが両手に拳銃を固定されて、クレイジーなデスゲームに参加させられる映画『ガンズ・アキンボ』(2021年2月26日公開)より、ガトリングガンで大暴れする最凶の殺し屋ニックスを捉えた本編映像が公開された。

『ガンズ・アキンボ』は、両手に拳銃を固定されたゲーム会社のプログラマー、マイルズ(ダニエル・ラドクリフ)が生き残りをかけてバトルに挑むエクストリーム・ガン・アクション。このたび公開された本編映像は、マイルズがニックスから逃げる途中、廃車置き場へと迷い込んでしまったところから始まる。ところが、ことごとく運のないマイルズは、マフィアの取引現場に偶然にも居合わせてしまう。

取引中のマフィアに気が付かれてしまい、その場にいる全員から銃口を向けられるマイルズ。「ただの通りすがりだ」とは言うものの、両手には拳銃が固定されており誤解を生んでいること間違いなし。満場一致でマイルズの顔を撃つことで手打ちとなってしまったのだ。死のカウントダウンが非情にも告げられる。

「1、2…」そして勢いよく「6…9…8…27…!」と、カウントを無視した横槍が入る。現れたのはニックスだ。積み上げられた廃車の上に乗ったニックスにマフィアたちの銃口が向けられる。ガトリングガンを携えたニックスの姿を見て「皆殺しだ……」とすべてを悟るマイルズ。「そいつに手出しは無用。あたしが殺す」と言うとロリータサングラスをかけ、マシンガンでマフィアへ一斉射撃を開始。笑いが止まらないイカれたニックス。危険を察知し、そそくさと逃げ腰になるマイルズはこの後どうなってしまうのか?

映画『ガンズ・アキンボ』は、2021年2月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly