Menu
(0)

Search

『ゴジラvsコング』続編映画、2024年3月に米公開決定

ゴジラvsコング
© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

モンスター・ヴァースの集大成”、ゴジラvsコング』(2021)の続編となるタイトル未定の映画が、2024年3月15日に米国公開されることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

現時点で、レジェンダリーとワーナー・ブラザースが再タッグを組む続編新作に関する情報はほとんど明かされていないが、ディズニーの実写版映画『美女と野獣』(2017)で野獣(ビースト)役を演じ、『野性の呼び声』(2020)などで知られるダン・スティーヴンスが出演することが決定済み。『ゴジラvsコング』のアダム・ウィンガード監督が続投し、スティーヴンスはウィンガードがメガホンをとった『ザ・ゲスト』(2014)に主演していることから、モンスターバースの新作で2人が再タッグを組むことになる。

続編は、2022年内にクイーンズランド州の都市、ゴールドコーストおよびサウス・イースト・クイーンズランドにて撮影開始の予定だ。

『ゴジラvsコング』は、コロナ禍で米国興行収入1億ドルを突破した2本目の映画となり、4億6800万ドルの世界興入を叩き出す大ヒットに。これまでにモンスターバースでは、『GODZILLA ゴジラ』(2014)、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)、『ゴジラvsコング』(2021)が製作されている。なお、Apple TV+では、ゴジラとタイタンたちの壮絶な戦いで破壊されたサンフランシスコを舞台にしたドラマ化企画も進んでおり、モンスター・ヴァースが拡大中だ。

続編の公開日が決まった以上、近いうちにタイトルやキャスト、どのモンスターが戦うことになるのかといった新情報が発表されそうだ。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly