スター・ウォーズ『ハン・ソロ』に新たな乗り物が登場か?監督が新年の写真で示唆

スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に、新たな乗り物が登場する可能性が浮上した。ロン・ハワード監督が2018年を祝して公開した写真にて示唆されている。

これまでロン監督は、撮影の舞台裏や製作の様子をTwitterやInstagramなどSNSで随時発信してきた。秘密主義のルーカスフィルムらしからぬ動きだが、作品の内容や出演者の衣裳姿などはきちんと回避され、「もしかして」「あるかもしれない」といったファンの好奇心を刺激する範囲にとどめられているあたりが巧妙だ。

ミレニアム・ファルコン…じゃない……?

2018年1月1日(米国時間)、ロン監督は自身のTwitterにて以下の写真とメッセージを投稿している。

『ハン・ソロ』チームからハッピー・ニュー・イヤー。2018年にすごくワクワクしています。

この写真に映っているのは、どうやらミレニアム・ファルコンではないであろう乗り物のコックピットだ。また、ハンドルを握っているのが若きハン・ソロ(アルデン・エーレンライク)かどうかも定かではない……。米CBR.com「新しいスピーダー・バイクかもしれない」、また米Hello Giggles「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンっぽい」と記しているが、この乗り物は一体どんな場面に、どんな役割で登場するのだろう?

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』には、若きランド・カルリジアン役で『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のドナルド・グローバー、ハン・ソロを導く男ベケット役にウディ・ハレルソン、未だ謎に包まれたヒロイン役にドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-)のエミリア・クラークらが出演する。
スタッフにはハワード監督をはじめ、脚本を『エピソード5/帝国の逆襲』(1980)や『フォースの覚醒』(2015)のローレンス・カスダンが執筆、テーマ曲を巨匠ジョン・ウィリアムズが手がけるなど、本シリーズや映画界を支えるベテランが揃った。

 

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より全国ロードショー

Sources: https://www.cbr.com/solo-star-wars-image-new-vehicle/
https://hellogiggles.com/reviews-coverage/movies/young-han-solo-movie-back-future/
Eyecatch Image: https://twitter.com/RealRonHoward/status/947859525360635904

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。