ハーレイ・クインが暴れ狂う! DC映画最新作『スーサイド・スクワッド』から、ハーレイ・クインにスポットを当てたセクシーで凶悪な新映像が到着

デヴィッド・エアー監督が手掛ける“DCエクステンディッド・ユニバース”第3弾の映画『スーサイド・スクワッド』より、ハーレイ・クインに焦点を当てた最新予告映像が到着した。

1分間の新映像では、ハーレイ・クインが凶器のバットを振り回し、エレベータ内の狭い空間で暴れ回るという一連の流れが収められている。仲間の力を借りることなく謎のクリーチャーを物の見事に撃退する様子も映し出されており、ハーレイ・クインの高い戦闘能力が見受けられる興奮必至の内容だ。ハーレイ・クインが叩きつぶした未確認のクリーチャーは一体何者なのだろうか。今後の情報にも目が離せない。

マーティン・スコセッシ監督によるブラックコメディ満載の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(’13)にて、ナオミ・ラパグリア役を熱演したオーストラリア出身の女優マーゴット・ロビーが、ハーレイ・クインことハーリーン・クインゼルを演じている。演技指導の様子を捉えた最新スチルも1点公開されている。こちらもぜひチェックしてほしい。

デヴィッド・エアー監督(左)とマーゴット・ロビー(右)

デヴィッド・エアー監督(左)とマーゴット・ロビー(右)

また、『メイ・イン・ブラック』(’97)のウィル・スミスが演じるデッドショットに焦点を当てた別の新映像も解禁。デッドショットの活躍ぶりがこれでもかと収められた、迫力満点の新フッテージもあわせてご覧いただきたい。

DC最新作の映画『スーサイド・スクワッド』は、来月8月5日に全米公開予定。日本では9月10日(土)から全国ロードショー。

Source:http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/david-ayer-teaches-harley-quinn-how-to-make-cocktails-in-suicide-a143641

http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/plenty-of-new-footage-of-will-smiths-deadshot-in-this-latest-a143606

About the author

1993年5月生まれ、北海道札幌市出身。ライター、編集者。2016年、未経験の状態からライター業に挑戦し、現在はコラム、映画評などを様々なメディアに寄稿。作り手のメッセージを俯瞰的に読み取ることで、その作品本来の意図を鋭く分析、解説する。執筆媒体は「THE RIVER」「海外ドラマboard」など。得意分野はアクション、ファンタジー。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。