『ワイルド・スピード』ロック様&ステイサムのスピンオフ映画から劇中写真が到着 ― ホブス&ショウ、真っ向から対立か?

『ワイルド・スピード』シリーズ初のスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』より、初めての劇中写真が到着した。主演・製作を兼任する“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、自身のInstagramに投稿している。

『ホブス&ショウ』は、『ワイルド・スピード』シリーズで人気を集める“筋肉コンビ”、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウを描く期待のアクション作品。監督は『アトミック・ブロンド』(2017)や『デッドプール2』(2018)の俊英デヴィッド・リーチが務める。

このたびドウェインは、『ホブス&ショウ』の撮影第1週が終わったことを報告している。ただし、ドウェインは2018年9月中旬に撮影開始を報告した際、2週間にわたってロンドンでの撮影に参加すると記していた。事前の予告に対して時間のズレが生じているのは、撮影スケジュールになんらかの変更があったということなのだろうか。ところで、この写真のホブスとショウは、とてもバディを組むとは思えない空気に見えるが……?

 

ジェイソン・ステイサムが「現実的で、リアルで、ガチでハードコア(fucking hardcore)な作品になる」と豪語していた『ホブス&ショウ』は、キャラクターの魅力やアクション演出、ユーモア、ドラマの融合した「ライド・アトラクションのような、すべてを兼ね備えた作品」を目指して製作中。
ドウェイン&ジェイソンのほか、悪役として『マイティ・ソー』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)、『ダークタワー』(2017)のイドリス・エルバ、ショウの妹役に『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のヴァネッサ・カービー、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)につづいてショウの母親マグダレーン役でヘレン・ミレンが出演するとみられる。

映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』は2019年7月26日米国公開予定

Source: Dwayne Johnson

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。