Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』スピンオフ映画、ロック様&ステイサム&イドリスの3ショットが到着 ─ 「史上最大の決戦」制作進行中

https://www.instagram.com/p/Bsj5NIXhTJq/ スクリーンショット

ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』より、主演のドウェイン・ジョンソンジェイソン・ステイサム、そして悪役を務めるイドリス・エルバの3ショット写真が到着した。豪華だとか濃いだとか、そんな言葉では物足りない。すでに絵面が強いのだ。

今回の写真は、“ロック様”ことドウェインが「史上最大の決戦をちょっとだけ」という言葉を添えてInstagramに投稿したもの。ドウェインいわく、「アウトローな法執行者ホブス、国際派スパイのショウ、『ワイルド・スピード』シリーズ史上最悪の悪役ブリクストン」が大スクリーンで激突することになる。

本作でイドリスが演じるブリクストンについては、2019年1月現在、その詳細が明かされないまま。しかしドウェインは、イドリスについて「完璧ですよ。素晴らしい俳優で、役柄に重みと人間性、そして生きているという力を与えてくれました」絶賛。ジェイソンも「(ブリクストンは)すごく怖いし、非常に優秀だし、これほどの深みをもって悪役が演じられているのは見たことがない」とのコメントを寄せている

ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、そしてイドリス・エルバ。出演作ごとに演技とアクションの両面で観客を惹きつける“怪獣”3人の対決を取り仕切るのは、『アトミック・ブロンド』(2017)や『デッドプール2』(2018)の俊英デヴィッド・リーチ監督だ。脚本は『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)以降の全作品を手がけるクリス・モーガンが執筆し、シリーズの新たな局面を切り拓く。

本作にはドウェイン&ジェイソン、イドリスのほか、ショウの妹ハッティ役で『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のヴァネッサ・カービー、謎の女性マダムM役で『ベイビー・ドライバー』(2016)のエイザ・ゴンザレス、ショウの母親マグダレーン役で『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)に続きヘレン・ミレンが出演。

映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』は2019年7月26日に米国公開予定

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly