Menu
(0)

Search

ライアン&サミュエル、『ヒットマンズ・ボディガード』続編の撮影開始 ─ アントニオ・バンデラス&『スター・ウォーズ』新作俳優も出演へ

https://www.instagram.com/p/Bu690XRhgy6/ スクリーンショット

ライアン・レイノルズ&サミュエル・L・ジャクソン主演、Netflixオリジナル映画『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)の続編『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(邦題未定、原題:The Hitman’s Wife’s Bodyguard)』の撮影が始まった。ライアンが自身のSNSにて報告している。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Two Guys, A Girl and—OH MY GOD WHAT THE FUCK? Here we go again… #HitmansWifesBodyguard @salmahayek @samuelljackson

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)がシェアした投稿 –

前作『ヒットマン・ボディガード』で、ライアンはボディガードのマイケル・ブライス役、サミュエルはマイケルに護衛されるヒットマンのダリウス・キンケイドを演じた。写真でもわかる通り、本作にはダリウスの妻ソニアを演じたサルマ・ハエックも続投している。

また米Deadlineによると、新キャストとして『デスペラード』(1995)や『マスク・オブ・ゾロ』(1998)などのアントニオ・バンデラス、イギリスのベテラン俳優であるリチャード・E・グラントの出演が決定。リチャードは『ウィズネイルと僕』(1987)で世界的に知られるほか、近年は『LOGAN/ローガン』(2016)や『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』(2019年12月20日公開)に登場。『ある女流作家の罪と罰』ではアカデミー助演男優賞ほか各映画賞にノミネートされた。

[左]Photo by Georges Biard https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Antonio_Banderas_2014.jpg [右]Photo by Greg2600 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Richard_E._Grant_2018.jpg

そのほか、サミュエルとは意外にも初共演となる『ショーシャンクの空に』(1994)や『セブン』(1995)などの名優モーガン・フリーマン、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『スカイライン -奪還-』(2017)のフランク・グリロも登場。それぞれの役どころが気になるところだ。

ちなみに報道によれば、『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』はイタリア・アマルフィを舞台に、マイケル、ダリウス、ソニアの3人が、愛国心が危険なまでに膨れ上がった集団からヨーロッパを守るべく戦いに臨む物語になるとのこと。3人は「しぶしぶ善人の側に就く」というが、果たして……。前作からパトリック・ヒューズ監督と脚本家トム・オコナーが再登板し、撮影はイギリス・ロンドン、クロアチア、イタリアにて実施される。

Netflixオリジナル映画『ヒットマン・ボディガード』は全世界独占配信中
配信ページ:https://www.netflix.com/jp/title/80119311

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly