クリス・ヘムズワース『007』ジェームズ・ボンド役就任の可能性は?「僕よりも良い人がいますよ」

映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役は、『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)以降、ダニエル・クレイグの当たり役となっている。しかし、2019年公開の第25作にはクレイグの再登板が決定しているものの、その後ボンド役を誰が務めるのかはわからない。
数多の候補者がささやかれる中で、まさかこの人にもボンド役を演じる可能性を聞かれる日がやってくるとは。そう、『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワースである。

オーストラリアのテレビ番組“Sunrise”に登場したヘムズワースは、司会者から「『007』をやってみたいと思いますか?」という質問を投げかけられている。すると彼は「そうですね……」と前置きし、やや考えてからこう述べたのだった。

そんな機会、俳優なら誰でも飛びつくと思いますよ。僕も(『007』の)ファンですしね。でも、ものすごいプレッシャーでしょうね。ジェームズ・ボンドのファンは、きっとコミックのファンよりも厳しいだろうと思います。
でも、わからないですけど、僕が演じるよりも良い仕事をしそうな人たちがたくさんいますよね。あの役を引き継げるイギリス人の男性、あるいは女性がたくさん。[中略](『007』は)イギリスの世界だと思うんですよ。」

思えば『マイティ・ソー』シリーズの共演者であるトム・ヒドルストンやイドリス・エルバは、一時ジェームズ・ボンド役の有力候補といわれていた。ヒドルストンはプロデューサーの好みではなかったという話もあったが、いずれにせよ、クレイグの後任者となる人物は誰にもわからないままだ。
ちなみに『007』プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ氏による、白人男性以外がボンドを演じる可能性についての発言を知ってか知らずか、ヘムズワースが“ボンドを女性が演じる可能性”についてきちんと言及していることにも注意したい。

しかしながら、イギリス人ではないヘムズワースがボンドを演じる可能性も絶対にないわけではない。『女王陛下の007』(1969)でジェームズ・ボンド役を務めたジョージ・レーゼンビーは、ヘムズワースと同じオーストラリア出身の俳優なのである。残念ながら一作限りの交代となってしまったが、そうした前例は確かに存在するというわけだ。また、同じくオーストラリア出身のヒュー・ジャックマンがボンドを演じる可能性があったことも以前明らかになっている。

 

さて、クリス・ヘムズワースが演じるジェームズ・ボンド、あなたは観てみたい? それとも本人の言うように、ちょっとボンドには合わないと思う……?

Sources: https://screenrant.com/hugh-jackman-james-bond/
http://au.news.yahoo.com/sunrise/video/watch/38843258/live-with-chris-hemsworth/
https://screenrant.com/chris-hemsworth-james-bond/
『ゴーストバスターズ』より © COLUMBIA PICTURES © 2016 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。