Menu
(0)

Search

「ウィッチャー」ヘンリー・カヴィルが脚を負傷、撮影は主演抜きで続行中

Netflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」独占配信中

Netflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」(2019-)シーズン2に再び不穏な情報が舞い込んできた。主演のヘンリー・カヴィルが、撮影中に負傷してしまったようだ。英The Sunが報じている。

「ウィッチャー」シーズン2は、2020年初旬に撮影が開始されて、3月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、撮影中断を決定。その後、5ヶ月の中断期間を経て8月に撮影が再開されるが、11月には撮影現場に陽性反応が複数人確認されたため、再び中断となっていた。

その後、順調と思われていた撮影だが、この度の報道によると、ヘンリー・カヴィルが撮影中に脚を負傷してしまったのだという。安全装具を付けた状態で高さ約6mの木の上に登り、斧を振っていた際に発生した出来事と伝えられている。怪我の状態については、腱を痛めたのか、または筋肉を痛めたのかは不明とのことだが、救急車を呼ぶ程の状態ではなかったとのことだ。

しかしこの怪我を受けて、ヘンリー・カヴィルはアーマー(衣装)を身に纏うことが難しくなり、歩行も困難な状態となってしまったという。スケジュールも狂った模様だが、米Deadlineによると、撮影自体は中断せず主演抜きで続行中とのことだ。

「ウィッチャー」は、エルフやドワーフ、人間など多様な種族が暮らす陰謀と策略が渦巻く戦国の世界を舞台にした作品。怪物退治を生業とする“ウィッチャー”の冒険譚が描かれる。

Netflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」シーズン1は、独占配信中。

Source: The Sun , Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly