Menu
(0)

Search

トム・ヒドルストン、徒歩で南極横断に挑んだ冒険家の実話を描く新ドラマに主演決定 ─ Apple TV+が製作

©THE RIVER

『マイティ・ソー』シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品のロキ役で知られるトム・ヒドルストンが、Apple TV+の新作ドラマ「The White Darkness(原題)」に主演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

本企画は、デヴィッド・グランによる同名ノンフィクション書を下敷きにしたリミテッドシリーズ。イギリスの冒険家ヘンリー・ウォースリーの実話に着想を得たドラマとなり、献身的な夫で父親でもあり、元軍人でもあるウォースリーは冒険に取り憑かれ、徒歩で南極横断に挑む壮大な冒険に踏み出した人物だ。

ヒドルストンはウォースリー役で主演し、Apple TV+の「Pachinko パチンコ」で指揮を執るスー・ヒュー、『ブラック・スワン』(2010)『マザー!』(2017)のマーク・ヘイマンが共同ショーランナーを担う。Apple StudiosとUCPが製作を手がけ、ヒドルストンはヒューとヘイマン、「Pachinko パチンコ」のテレサ・カン=ロウ、キャロライン・ガリティと製作総指揮も務める。

Apple TV+とヒドルストンがタッグを組むのは2度目。19世紀のイギリスを舞台にした「The Essex Serpent(原題)」では、謎の大蛇を追う牧師役を演じている。

ちなみに、ドラマの下敷きとなる『The White Darkness』の著者であるグランは、同じく冒険に取り憑かれた英探検家、パーシー・フォーセットの半生を描いた映画『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』(2016)の原作『ロスト・シティZ~探検史上、最大の謎を追え』も執筆している。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly