スパイダーマン&デッドプールのタッグ実現?トム・ホランドとライアン・レイノルズのゲスいやり取りが話題に

コミックの世界には名コンビがいる。キャラクターにとって関係性や間柄はいろいろだが、クリエイターやファンたちが「この二人のタッグは最高」と絶大なる支持を寄せる組み合わせが存在するものだ。たとえばスパイダーマンとデッドプールは、現在その代表的なコンビといっていい。

ところが、この“スパイダーマン&デッドプール”という組み合わせは今のところスクリーンでは観られそうにない。なぜならスパイダーマンはソニー・ピクチャーズ、デッドプールは20世紀フォックスが映像化の権利を有しているため、“大人の事情”で共演できないのだ。もちろん実現を待ち望んでいるファンはとても多いのだが……。

しかし今回、Twitter上ながら“スパイダーマン&デッドプール”の組み合わせが叶った。新スパイダーマンとして期待の高まるトム・ホランドと、おなじみデッドプールを演じるライアン・レイノルズが、とある話題でやり取りを繰り広げたのである。

キーワードは「ブラジリアンワックス」

きっかけは、ホランドが自分の悩みをファンに質問したことだった。

「次回作のために髪を切るかどうか考えてるんだ。どう思う?」

すると、このツイートを見たレイノルズは20分も経たないうちにこんな返事を投稿したのである。

「俺はブラジリアンワックスをいっぱい使うよ。わが道を行くのを恐れたりしないね」

このツイートから約19時間後、ホランドはレイノルズにこう答えている。

「昨日やってみたよ。すごくツルツルしてる……」

これぞデッドプールの軽口、これぞスパイダーマンのノリ、というべきだろうか。このやり取りをナチュラルにやってしまえる呼吸の良さ、ぜひスクリーンでの顔合わせを観てみたいものである。なおブラジリアンワックスの正しい用途はお察しいただきたい

ライアン・レイノルズに前科あり

ちなみに“デッドプール”ライアン・レイノルズには、過去にもスパイダーマンを演じた俳優とたわむれた実績がある。2017年1月8日、第74回ゴールデングローブ賞の授賞式にて、『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリングが最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞した際に『アメイジング・スパイダーマン』アンドリュー・ガーフィールドとなぜかキスしたのである。

ちなみにコミックでスパイダーマン&デッドプールのタッグをじっくり読むことができる『スパイダーマン/デッドプール』は、2017年7月から邦訳版コミックが刊行される(ShoPro Books刊)。ひとまず7月19日ごろに『Vol.0(仮)』、秋ごろに『Vol.1(仮)』が発売されるので、まだ読んだことがない人はこの機会にぜひお試しいただきたい。

Sources: http://www.cinemablend.com/news/1666860/tom-holland-asked-if-spider-man-should-cut-his-hair-ryan-reynolds-turned-it-into-a-dirty-joke
http://comicbook.com/marvel/2017/01/09/deadpool-star-ryan-reynolds-kisses-former-spider-man-andrew-garf/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Spider-Man-Deadpool-Vol-Team-Up-2016-ebook/dp/B01EKDYEKE/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。