Menu
(0)

Search

トム・ホランド、スパイダーマン&ドクター・ストレンジ共演を2019年時点で語っていた

トム・ホランド ベネディクト・カンバーバッチ
Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48471041477/ | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

トム・ホランド主演『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)に、マーベル・シネマティック・ユニバースからドクター・ストレンジ登場する

トニー・スターク亡き今、ピーター・パーカーのメンター(師匠)として登場すると伝えられるドクター・ストレンジ。映画での共演自体は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)や『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で実現済みだが、ピーターとストレンジの師弟関係が見られるとして早くも注目を集めている。

ところでトム・ホランドは、この共演を2019年時点で予言(?)していたのだ。当時、CinemaBlendのインタビューで、「ドクター・ストレンジのチームアップはホントにやりたいです」として、こんなことを語っていた。

クリント・イーストウッド特集

「だって2人ともニューヨーカーだし、科学と魔法のチームアップって考え方が好きで。彼(ピーター)の知ってる常識が覆りそうだし。ピーター・パーカーが科学的な話をして、それにドクター・ストレンジが『時間の切れ目がああでこうで』みたいな意味不明なことをかぶせるみたいな。面白そう。」

これまでのピーターの師匠代わりだったトニー・スタークは、言わば科学の先輩だった。魔術を駆使して未知の脅威と闘うドクター・ストレンジがピーターの面倒を見るとなったとき、どんなやり取りが繰り広げられるのだろう。『インフィニティ・ウォー』では、Qシップ内での自己紹介の時点で若干噛み合っていない様子の2人だったが……。

ちなみに、このインタビューが掲載されていたのは2019年6月、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後。新型コロナウイルスの心配が何もなかったあの頃が恋しいが、こればかりはストレンジ先生の魔術でもどうしようもない。

あわせて読みたい

Source:CinemaBlend

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly