Menu
(0)

Search

スパイダーマン役トム・ホランド、共演したいヴィランは「ヴェノム」 ― 映画版登場の噂はいかに

[左]Photo by THE RIVER [右]Photo by ludoviς https://www.flickr.com/photos/ludovic_/4426964796/ Remixed by THE RIVER

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じているトム・ホランドが、人気キャラクターであるヴェノムとの共演を熱望している。

2018年6月22~24日(米国時間)に開催されたAce Comic Con Seattleに登場したトムは、ファンからの「スパイダーマン・シリーズのヴィランで共演できるキャラクターを誰か一人選べるとしたら?」という質問にしばらく悩んだあと、「うーん…ヴェノムかな」と答えたのである。ファンからの歓声も含めて、会場の様子を以下の映像で味わってほしい。


「ヴェノムかな、ヴェノムはすごくクールだと思うから」と話すトムに対して、隣に座っていたファルコン役のアンソニー・マッキーは「いいチョイス。スマート」と一言。そう、スパイダーマンとヴェノムはスクリーンでの共演が最も熱望されている組み合わせなのだ。

スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)にめでたく合流した一方で、人気のダーク・ヒーロー/ヴィランであるヴェノムは、ソニー・ピクチャーズによる単独映画『ヴェノム』が2018年12月に日本公開される予定(米国公開は10月)。ただしソニーが計画している『ヴェノム』をはじめとした「スパイダーマン」のスピンオフ映画は、今のところMCUとは世界観を共有しないとみられている。

もっとも、映画『ヴェノム』にトム演じるピーター・パーカー/スパイダーマンが登場するという説はかねてより存在しており、2018年1月には『ヴェノム』の撮影にトムが参加したとの噂も流れたほど。『ヴェノム』のプロデューサーがスパイダーマンの登場を決して否定していないところも気になるが、今のところ真相は明らかになっていない。ファンの間で注目が集まっていることをトムやアンソニーがどこまで把握しているのかはわからないが、このタイミングでヴェノムを選んだのは、確かにスマートでいいチョイスだ…!

映画『ヴェノム』は2018年12月に全国ロードショー
なお、主人公のエディ・ブロック/ヴェノムを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)や『ダンケルク』(2017)のトム・ハーディ。そのほかミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッドらが出演する。

Sources: Ace Universe, ComicBook.com
Eyecatch Image: [左]Photo by THE RIVER [右]Photo by ludoviς Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly