Menu
(0)

Search

ヒュー・グラント、ガイ・リッチー&ジェイソン・ステイサムのスリラーに出演交渉中 ─ 『ブラック・ダリア』ジョシュ・ハートネットも参戦

Hugh Grant ヒュー・グラント Guy Ritchie ガイ・リッチー
Photo by Julien Rath https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hugh_Grant_%2711.jpg| Photo by Kathy Hutchins https://commons.wikimedia.org/wiki/File:GuyRitchiebyKathyHutchins.jpg|Remixed by THE RIVER

俳優ヒュー・グラントが、『スナッチ』(2000)のコンビで知られるジェイソン・ステイサムガイ・リッチー監督が再びタッグを組む新作スパイ・スリラーファイブ・アイズ(原題:Five Eyes)』で出演交渉に入っていることがわかった。米Deadlineが報じている。

本作は、銃と剣を使いこなす英国秘密情報部MI6のエージェント、オーソン・フォーチュン(ステイサム)が、危険すぎる兵器技術の販売ルートを阻止するミッションに挑むスパイスリラー。5カ国の諜報機関による機密情報共有同盟ファイブ・アイズ(Five Eyes)に雇われたフォーチュンは、CIA(中央情報局)の技術者とタッグを組みながら、運、知恵、潜入スキルなど、全てを駆使しながら億万長者の武器商人に迫ることになる。

グラントが本作で交渉している役柄は伝えられていない。仮に出演交渉が成立すれば、2019年公開のアクション映画『ザ・ジェントルメン』ぶりにリッチー監督とタッグを組むことになる。

また、『ブラック・ダリア』(2006) などで知られるジョシュ・ハートネットが本作に出演することも決定。ハートネットは、ステイサムとリッチー監督がタッグを組む別の映画『Wrath of Man(原題)』にも出演している。

ほか共演者には、『チャイルド・プレイ』(2019)カレン役などで知られるオーブリー・プラザが名を連ねている。脚本は、『ザ・ジェントルメン』のアイヴァン・アトキンソンとマーン・デイヴィーズ。リッチーは、脚本の改稿と製作を兼任する。製作には、『サボタージュ』(2014)『フューリー』(2014)などを手掛けたビル・ブロック、脚本のアトキンソンが就任している。現在、カタールの首都ドーハにて撮影が進められており、今後はトルコに撮影地を移す予定だという。

あわせて読みたい

Source: Deadline(1,2

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly