Menu
(0)

Search

マーベル映画『モービウス』米公開が2022年1月に延期

モービウス
(C)& TM 2020 MARVEL

ソニー・ピクチャーズ製作、マーベルスパイダーマン』シリーズの新作映画モービウス』の米公開が、2021年10月から2022年1月21日に延期されたことがわかった。米Deadlineなどが報じている。

『モービウス』の公開は、2度の延期を経て2021年10月に決定したばかりであった。新たな公開日となる2022年1月21日は、米国の祝日「キング牧師誕生日」の週にあたる。なお、日本での対応は現時点で分かっていない。

本作は『ヴェノム』(2018)に続く、ピーター・パーカー/スパイダーマンの宿敵を主人公とする単独映画の第2弾。主演は『スーサイド・スクワッド』(2016)『ブレードランナー 2049』(2017)のジャレッド・レトが務める。

ソニー・ピクチャーズは、本作のほかに『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』、『シンデレラ(原題:Cinderella)』の延期をあわせて発表している。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly