ウルヴァリン役ヒュー・ジャックマン、『アベンジャーズ』合流で復帰の可能性を否定「もう遅い」 ― 噂の経緯と真相を解説

映画『LOGAN/ローガン』(2017)でウルヴァリン役を卒業したヒュー・ジャックマンが、『アベンジャーズ』に合流してヒーロー役に復帰する……。米ウォルト・ディズニー・カンパニーによる21世紀フォックス社の事業買収報道から浮上したこの噂を、ヒュー本人が正式に否定した。


【解説】米ディズニー、21世紀フォックス社と買収交渉 ― スター・ウォーズ、マーベル映画の今後はどうなる

X-MEN&アベンジャーズの合流で復帰?噂の真相

最新作『グレイテスト・ショーマン』(2018年2月16日公開)のプロモーションに登場したヒューは、米Colliderの取材にて、マーベル・シネマティック・ユニバースとX-MENが合流する可能性、また自身のウルヴァリン再演について語っている。

「(合流は)興味深いですよ。だって17年間、そうなったら最高だなって思い続けていましたからね。アイアンマンとハルク、ウルヴァリンが一緒にいるところを観てみたいんです。『アベンジャーズ』を観るたび、彼らの中にウルヴァリンがいるところ、彼らの頭をぶん殴ってるところを想像できたんですよ。でも、“そんなことはないだろうな”って。
だから、最初に(買収報道の)記事を見た時には気になりましたよ。合流の可能性があるってことだし、そんなことが起きるなんて誰にもわからなかった。“待ってくれよ!”って思いましたね。でも、残念ながら、僕にとってはもう遅いんです。別の誰かがそっちでウルヴァリンを演じるのは観たいですね。」

こうしてウルヴァリン役の再演をきっぱり否定したヒューだが、そもそも「合流で復帰」という噂はどこから出てきたものだろうか?

その発端となったのは、『LOGAN/ローガン』の劇場公開当時、ヒューが、“X-MENとマーベル・シネマティック・ユニバースが合流していれば卒業しなかった”という旨を発言したことだった。ハルクやアイアンマンと共演したい、という思いはその際にも語られていたのである。

 

そして、このたびの噂に火をつけたのが米国のファンメディアAin’t It Coolだ。ディズニーによる21世紀フォックス社への事業買収交渉が報じられたのち、同サイトは「ディズニーと21世紀フォックスの契約はすでに完了している」という噂を伝えている。そもそもこの情報が信憑性に乏しかったのだが、その際、ヒューによる発言を参照する形で「ヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役に復帰するかもしれない」という予想、あるいは記者個人の希望が記されたのだ。しかも、その内容は「『アベンジャーズ4』にヒュー・ジャックマンが出演?」といったふうに曲解されて日本などにも伝わってしまった。もとより根拠のなかった予想が、あたかも伝言ゲームのように届けられたというわけだ……。

ちなみにヒューは、ジェイソン・ライトマン監督による政治コメディ『フロントランナー(原題:The Front Runner)』の撮影を終えたばかりだという。今後の活動については「何が来るのかわからないのが楽しみ」なのだとか。

X-MEN:フューチャー&パスト

『X-MEN:フューチャー&パスト』ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Sources: http://collider.com/hugh-jackman-disney-fox-deal-wolverine-avengers/
http://www.aintitcool.com/node/79072

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。