『LOGAN/ローガン』ヒュー・ジャックマン、MCUならウルヴァリンを続投していた?パトリック・スチュワートは「デッドプールと共演できるなら」

2017年6月1日公開『LOGAN/ローガン』は、2000年公開『X-MEN』からウルヴァリン役を務めてきたヒュー・ジャックマンと、プロフェッサーX役のパトリック・スチュワートにとって“最後の作品”となる。しかし、ともに本作をもってシリーズを卒業する二人には、ある“復帰の可能性”があった?

もし『アベンジャーズ』からオファーされたら?

映画情報サイト「ScreenRant」のインタビューを受けたジャックマンは、ウルヴァリン役を卒業した後の未来について、こんな質問を受けている。

―夢物語ですが、映画の権利を横において、映画版『アベンジャーズ』に出るチャンスがあるとしたら出演しますか? あなたはワクワクするでしょうか?

ジャックマン: もし僕が決断するときに(オファーが)検討されているとしたら、確実に一旦は立ち止まるだろうね。それは間違いないな。だって僕は、ウルヴァリンをそういうダイナミックな中に入れるとか、ハルクやアイアンマンと共演させるというアイデアが大好きだからね。でもそういうのがわからない、MBA(経営学修士)を持ってる賢い人たちがたくさんいるんだよ(笑)。だから、わからないな。

またインタビューで、ジャックマンは『ローガン』の原案作品であるコミック『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』に言及している。権利の事情で『ローガン』には登場できないキャラクターがコミックには登場していることを踏まえて、彼は自身の思いをこう話したのだ。

ジャックマン: 『オールドマン・ローガン』を作った人たちと話した時に、多くの人が“ああ、この映画は『オールドマン・ローガン』だ”って思ったっていうんだ。でも僕は“えっと……”って感じでね。(映画は)『許されざる者』からインスピレーションを受けてるから、そこは共通点だよ。でもこっちにハルク・ベイビーは出てないだろ(笑)。

―確かに出ていませんね。

ジャックマン: 正直に言って、もし彼ら(ハルク・ベイビー)が登場していたら、これが(ウルヴァリンを演じる)最後だとは言わなかっただろうね。今が(卒業の)良いタイミングだと感じてるよ。

あくまで発言から察する限りだが、おそらくジャックマンは20世紀フォックス社に対して、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)との合流の可能性を模索したのではないだろうか。長らくウルヴァリン役を演じてきた人物が卒業に思い至った理由を、この発言からあれこれ推理することができそうだ。

もっとも現在マーベル・スタジオは、ケヴィン・ファイギ社長が“全キャラクターをMCUに合流させたい”という目標を示唆するなど、キャラクターの権利再編への思いを強く表明している。先日は“レジェンド”スタン・リーが「なんとかする」と発言したことも話題となったが、もしや全キャラがMCUに合流すれば、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが復活することもありうるのか……?

【邦訳アメコミ推薦図書・マーベル編②】『ローガン』鑑賞前に読んでおきたい『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』

プロフェッサーX、デッドプールと共演?

一方、プロフェッサーXを演じるパトリック・スチュワートは、MTVのインタビューでこう尋ねられている

―あなたはプロフェッサーXを永久に卒業するんですか?

スチュワート: “イエス”だろうね。でも今、デッドプールについての話題がこう思わせるんだよ。えっと、たぶん、チャールズ・エグゼビアの再登場を正当化するにはふさわしいな、ってね……。

スチュワートはこのインタビュー以前にもデッドプールとの共演を熱望しているのだが、一体デッドプールのどこが彼をそこまで惹きつけるのか……。ただ言えることは、ジャックマンの“MCU合流”よりも、同じく20世紀フォックス社の『デッドプール』への出演の方が確実にハードルが低いということだ。

いつか二人が、同じ役でスクリーンに戻ってくるかもしれない。『ローガン』で別れを経験するファンにとっては、たとえリップサービスだとしても、それは確かにうれしい可能性だろう。

映画『LOGAN/ローガン』は2017年6月1日公開。ひとまず今は17年間の感謝を込めて、二人の最終作品を精一杯見届けたい。

Sources: http://screenrant.com/if-x-men-were-in-mcu-hugh-jackman-would-keep-playing-wolverine/
http://comicbook.com/2017/03/03/patrick-stewart-professor-xavier-deadpool-return/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/X-MEN-ブルーレイコレクション-5枚組-Blu-ray-ヒュー-ジャックマン/dp/B01E7BJ206/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。