Menu
(0)

Search

イドリス・エルバ、新型コロナウイルスに感染 ─ 無症状も陽性反応を確認

イドリス・エルバ
Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Idris_Elba-4822.jpg

『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)などで知られる俳優イドリス・エルバが、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことがわかった。自身のTwitterにて報告されている。

2020年3月16日(米国時間)午前、イドリスは新型コロナウイルスの検査結果を受け取り、陽性反応を確認したとのこと。イドリス自身に症状は出ていないというが、感染者と接触したことを把握したのち、自己隔離して検査を受けたという。映像の中で、イドリスはフォロワーに対して、なるべく他者との物理的距離を取ること、手を洗うことを呼び掛けている。「体調が悪かったり、検査を受けたほうが良いと感じたり、(感染者と)接触したら、しかるべき行動を取ってください。とても重要なことです」。イドリスは同じく新型コロナウイルスに感染した人々、親しい人を亡くした人々に思いを寄せながら、「ポジティブに、パニックを起こさないで」と呼びかけた。

ハリウッドなどで活躍するスター俳優としては、3月11日にトム・ハンクスが自身の感染を発表。その後、3月15日には『007 慰めの報酬』(2008)『オブリビオン』(2013)の女優オルガ・キュリレンコもInstagramにて感染を報告していた。

またこのたび、イドリスのほか、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)「ウィッチャー」(2019-)などに出演するクリストファー・ヒヴュも感染を報告。これに先がけて「ウィッチャー」シーズン2の撮影は中断されていたが、製作をNetflixはセットを入念に清掃すること、関係者には14日間の自己隔離を推奨したことを報告している。報告によるとヒヴュ自身の症状は軽いというが、本人と家族は自己隔離に入っているという。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Greetings from Norway! Sorry to say that I, today, have tested positive for COVID19, Corona virus. My familiy and I are self-isolating at home for as long as it takes. We are in good health – I only have mild symptoms of a cold. There are people at higher risk for who this virus might be a devastating diagnosis, so I urge all of you to be extremely careful; wash your hands, keep 1,5 meters distance from others, go in quarantine; just do everything you can to stop the virus from spreading. Together we can fight this virus and avert a crisis at our hospitals. Please take care of each other, keep your distance, and stay healthy! Please visit your country’s Center for Disease Control’s website, and follow the regulations for staying safe and protecting not just yourselves, but our entire community, and especially those at risk like the elderly and people with pre-existing conditions. @grymolvaerhivju #fightcorona #solidarity #takecare #folkehelseinstituttet Thanks to @panoramaagency

Kristofer Hivju(@khivju)がシェアした投稿 –

ヒヴュは投稿の中で、「僕たちは元気ですが、このウイルスが甚大な症状につながるリスクのある方々もいます」と記し、イドリスと同じく、手洗いや接触の回避、自己隔離など「ウイルスの拡散を止めるためにできることはなんでもやってほしい」と呼びかけた。「僕たちはみんなでウイルスと戦えるし、医療の危機も回避することができる。お互いを大切に、互いに距離を取って、健康でいてください。各国の疾病管理センターのウェブサイトにアクセスして、安全の規則に従い、自分だけでなくコミュニティ全体を守りましょう。特に(重症化するリスクの高い)お年寄りや、持病のある方々を」。

なおNetflixは、「ウィッチャー」の撮影中断および、製作チームから感染者が出たことを発表するにあたり、世界保健機関(WHO)が、“無症状者からウイルスが感染するリスクは非常に低い”と発表していることにも言及。最新のガイドラインにのっとり、最新情報をきちんと入手すること、各自治体の薦めに従うことを薦めている。

Source: Idris ElbaKristofer Hivju, Deadline, The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly