Menu
(0)

Search

『シャーロック・ホームズ』第3作はコロナ禍で「頓挫」 ─ 「いつか製作されるはず」と監督が希望語る

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
© Warner Bros. Pictures 写真:ゼータ イメージ

ロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウのW主演による人気映画シャーロック・ホームズシリーズ。そのタイトル未定となる第3作の企画が報じられてから随分経つが、進捗状況はどうなっているのだろうか?

映画『シャーロック・ホームズ』シリーズは2009年に第1作、2011年に第2作が公開され、第3作は2021年12月の米国公開を目指して企画が進行中だと伝えられていた。しかし2020年10月、前2作でメガホンをとったガイ・リッチーに代わり、監督に就任したデクスター・フレッチャーが続編について、「現時点では後回しになっている」と当時の状況を伝えていた。

それ以来、第3作に関する大きな動きは見られず、新情報も届いていない。そんななか、米Colliderの取材に応じたフレッチャー監督が、「パンデミックで頓挫(derailed)してしまった」と報告。ただし、いつかは「製作されると思います。作らなければならないでしょう」と前向きなコメントも続けている。

「残念ながら、その時期は分かりませんが、私は作られるべきだと信じています。素晴らしい作品ですからね。適材適所と適切なタイミングが全てだと思いますし、それが重要です。パンデミックに見舞われ、世界中で人々が(地理的に)バラバラになってしまったのは残酷な運命の悪戯です。

新型コロナウイルスの影響で、第3作の企画が保留状態となっていることが明らかになったが、監督は「第3作に対するやる気は大きく、同じように感じている他の人たちもいるはず」と情熱を見せている。だが現状は、具体的な計画は何も決まっていないようだ。

なお、映画版に動きがないのに対し、2022年4月、米HBO Maxにて『シャーロック・ホームズ』シリーズのスピンオフドラマ2本が製作されることが発表された。それぞれ両作は、映画シリーズ第3作に登場する予定の新キャラクターに焦点を当てると伝えられているため、スピンオフドラマよりも映画版が先に公開されるはず。世界的にコロナ禍も徐々に落ち着きつつあるため、第3作が近いうちに始動することを期待したい。

Source:Collider

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly