Menu
(0)

Search

マーベルドラマ「アイアンハート」リリ・ウィリアムズ役女優、オーディション受けずに抜擢されていた

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)によるドラマシリーズ「アイアンハート(原題:Ironheart)」にて、誰もが羨む主演を務めるのはドミニク・ソーンだ。これまでの出演作は、『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)のほか、アカデミー賞で6部門に入選している『Judas and the Black Messiah(原題)』のみである。そんな演技経験も浅く、23歳という若手女優は、本作の主役を務めるにあたり、“オーディションを受けていない”のだという。

黒人女性が主人公となる初めてのMCU作品で、ドミニクが演じるのは、リリ・ウィリアムズという天才発明家。2016年から続くコミックシリーズ『インヴィンシブル・アイアンマン』では、トニー・スタークがアイアンマンを引退し、彼をしのぐほどの頭脳を持つ15歳の天才少女リリ・ウィリアムズが、自ら作り上げたスーツで、ヒーローとして活躍していく姿が描かれている。

そんなアイアンマンの意思を継ぐという重要な役柄を演じることになったドミニクは、英Empireのインタビューにて、依頼を受けた時の出来事について振り返っている。「デラウェアの自宅にいたのですが、“この役を演じてみたいですか”という電話をもらいました」。また、「今までで一番最高の電話でした」としながら、その時は喜びのあまり戸惑いを隠せなかったようだ。「かなり驚いて、受け答えに時間が掛かりましたよ!」。

ドミニクは台詞を録音して送るよう指示されるのかと思い、電話中、相手側の反応をうかがっていたようだが、「そういうことは一切なく、“やってみますか?”みたいな感じでした」という。「オーディションが全くありませんでした。これまでにないような経験でしたね」。

オーディションもせずに、演技経験も決して多くない若手女優に依頼を決めたは理由は何だったのか。その詳細は不明だが、マーベル・スタジオ側は過去に、ファルコン役を決める際にも、アンソニー・マッキーにオーディションを求めなかったのだという。「彼について覚えている当時の記憶は、全会一致で彼が(ファルコンという)キャラクターの第1候補だったということですね」。そのようにいうケヴィン・ファイギは加えて、「これはマーベルでそう何度も起こらないことです」と語っている。理由は定かでないが、ドミニクのこともスタジオ側は相当気に入っているということだろう。

Source:Empire

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly