Menu
(0)

Search

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』続編、2018年6月より撮影へ ― 米国公開は2019年9月6日

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年最大の話題作、映画IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の続編が2018年6月より撮影されることになりそうだ。米Omega Undergroundが伝えている。

巨匠スティーヴン・キングの長編小説を映画化した本作は、田舎町デリーを舞台に、恐怖のピエロ(クラウン)・ペニーワイズと7人の少年少女の戦いを描いたホラー映画。続編では前作の27年後を舞台に、成長した彼らが再来する恐怖と対峙することになる。

Omega Undergroundによれば、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編映画は2018年6月18日(現地時間)に撮影が開始される予定で、同年10~11月に撮影終了と迎えるとみられる。撮影に使用されるのはカナダのパインウッド・トロント・スタジオとのことだが、前作でデリーの撮影地となったポート・ホープにて再度撮影が行われる可能性も高そうだ。

2018年2月現在、続編映画のキャスティングについて詳細は発表されておらず、大人になった少年少女たち(=ルーザーズクラブ)を誰が演じるのかはわかっていない。前作が大ヒットを記録しただけに有名スターが顔を揃える可能性もあるが、果たしてどうなることだろうか。
なお、前作でペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドは続編にも出演するとみられるほか、ルーザーズクラブの子役たちも少ない出番ながら再登場するものと推測されている。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のブルーレイ&DVDは2018年2月21日発売

Source: https://omegaunderground.com/2018/02/15/chapter-2-heading-towards-summer-shoot-toronto/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly