Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』有名キャラの登場計画あった ― やむなく断念、「超デカいヘビ」案も

Photo by Chris Jackson https://www.flickr.com/photos/cmjcool/8633318298/

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、これまで登場した数々のヒーローが揃い踏みする一作だ。その豪華な顔ぶれは、ポスターを一目見れば一目瞭然だろう。

ところが脚本を担当したクリストファー・マルクス&スティーブン・マクフィーリーによれば、本作にはコミックの超有名キャラクターを新たに登場させる構想があったという。マーベルファンがスクリーンへの登場を待ち望んでいる、あのキャラクターをめぐる計画について、二人は米Entertainment Tonightにて語っていた。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
© 2018 MARVEL

アダム・ウォーロック、登場させる構想あった

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場させる構想が存在したのは、科学者集団エングレイブによって生み出された人造人間アダム・ウォーロック。圧倒的な頭脳と能力を持ち合わせた「完全なる人間」として造られた彼は、本作の原案コミックのひとつ『インフィニティ・ガントレット』(小学館集英社プロダクション刊)で、サノスと戦うヒーローたちを統率する役割を担っていた。クリストファーは、アダムを登場させられなかった理由をこう述べている。

「原案の『インフィニティ・ガントレット』に登場したキャラクターは(検討した結果)登場させられませんでした。たとえばアダム・ウォーロックを登場させなかったのは、(登場させるのが)すごく大変だったのと、紹介にはアダム・ウォーロックの単独映画が要ると思ったからです。単にスクリーンをうろつかせておくわけにはいかないので…。そこで、“うーん”って悩んでから、もうキャラクターはたくさんいるじゃないか!って。」

マーベル・シネマティック・ユニバースにおいて、アダム・ウォーロックは長らく登場が示唆されているキャラクターだ。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)ではコレクターの部屋にアダムの繭らしきものがこっそりと映し出され、その後『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)のポストクレジットシーンにおいて、ついに「アダム」と呼ばれる繭が登場したのである。

2017年4月の時点で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督は「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にアダム・ウォーロックは出ません。未来のマーベル・コズミック・ユニバースの一部で、とても重要な役割ですよ」言い切っていた。来たる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』でついに登場する可能性が高そうだが、実際のところはまだわからない……。

シルバーサーファー、「デカいヘビ」も登場候補

クリストファーのコメントによると、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では複数のキャラクターの登場をやむなく断念したという。その候補には、映像化の権利を20世紀フォックスが保有しているシルバーサーファーも挙がっていたというのだ(『インフィニティ・ガントレット』でシルバー・サーファーが担っている役割は、映画でブルース・バナー/ハルクが一部担当している)。また、脚本の執筆段階で削除したキャラクターも複数存在したとか。

ちなみに脚本の初稿段階では、謎の「デカいヘビ」を登場させる計画もあったそうで……脚本家ふたりによる謎のやり取りをお確かめいただきたい。

クリストファー:“登場しなくて良かった”って思われると思うんですけど、デカいヘビを出そうとしてました。超デカいやつ!

スティーブン:いましたね、デカいヘビ(笑)。確かにいた。

クリストファー:もう(作業で)ヘトヘトになってて、“ヘビ? デカいやつ? 出しちゃえ!”って。みんな正気じゃなかった。

インタビュアー:どういう展開で出そうとしてたんですか?

クリストファー:言えませんよ! とにかくデカいヘビなんです!

スティーブン:とにかくいろんなことを試してみて、最終的に良い形になったんです。時間がかかりましたね。

デカいヘビはともかく、アダム・ウォーロックやシルバー・サーファーが登場していたとしたら、きっと『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は完成版とは大きく異なる作品になっていたことだろう。執筆途中の脚本も、ファンとしてはちょっと読んでみたいような……!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて公開中

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Source: ET
Eyecatch Image: Photo by Chris Jackson

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly