Menu
(0)

Search

【ネタバレ】アントマン&ワスプは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でどうしていた?出演者がジョークで答える

まさにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成となった映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)。同作について、『アントマン』(2015)をはじめとする複数のMCU作品でアントマン/スコット・ラング役を演じてきたポール・ラッドとワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役のエヴァンジェリン・リリーが、ある疑問に答えている。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アントマン
© Walt Disney – Marvel Studios – Big Talk Productions 写真:ゼータ イメージ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、これまでに登場したMCUのヒーローが全集合を果たすと思われていた。しかしホークアイ、そしてアントマンとワスプは同作のプロモーションに姿を見せず、結局本編にも登場していない。ブラック・ウィドウによれば、スコットは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の騒動を受けて司法取引を行い、現在は自宅軟禁状態にあるとのことだったが…。

これについて、台北で行われたプレス向けカンファレンスに登場したワスプ役のエヴァンジェリン・リリーは、私はいましたよ。ただ小さかったんです」と冗談めかして主張。同席していたポール・ラッドも「じゃあ、たぶん僕も小さすぎて見えなかったのかな。今のはジョークに便乗しただけですけどね」と笑顔で答えている。

もちろん、2人の言う「小さくて見えなかった」というのはジョークだろう。2人が登場しなかった本当の理由については、過去『インフィニティ・ウォー』の脚本家が意図を明かしている。同作は、登場するヒーローの半数がサノスの手によって消滅してしまうという衝撃的な結末を迎える。アントマンにこの悲劇を経験させないことによって、『アントマン』シリーズが持つ明るいトーンを保ち、『インフィニティ・ウォー』後に製作される『アントマン&ワスプ』(2018年8月31日公開)を作りやすくするというものだ。

ちなみに二人の『インフィニティ・ウォー』不在については出演者の間でもネタ化されており、過去には一部の出演者がアントマンとワスプの安否を案じる動画も公開されている。

映画『アントマン&ワスプ』は、2018年8月31日より日本公開。

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Source: NCTV

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly