『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』主要人物はやっぱりあのキャラクター?ルッソ監督が明かす

2017年7月に米国で開催された「D23 Expo 2017」、および「サンディエゴ・コミコン2017」の会場にて、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の本編映像がいち早く公開された。60名以上のキャラクターが登場するとあって、映像にはよく知られたキャラクターが数多く登場したようだ。
しかし本作には、それだけ多くのキャラクターを登場させながら、きちんとストーリーを成立させられるのか……という謎もある。群像劇にしても人数が多すぎるのではないか、サノスとの対決を牽引していくのは誰なのか、という問題だ。

「サンディエゴ・コミコン2017」の会場にて、本作『インフィニティ・ウォー』のジョー・ルッソ監督(アンソニー・ルッソ監督と共同)は、この“メイン・キャラクターは誰なのか”という問いについて、かなり踏み込んだ答えを返している。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』米イベントで予告映像解禁!現地情報から気になる内容を整理・分析

インタビュアー:この映画には60人以上のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)キャラクターが登場すると聞いています。『インフィニティ・ウォー』でストーリーの軸になるのは誰なんですか?

ジョー・ルッソ監督:きっと、みなさんが“中心になるだろう”と予想している人が軸になるよ。つまり、より重要な登場人物たちだね。この映画は10年間の集大成だから、僕たちはあらゆるシリーズから物語を引っ張ってきて、ひとつの物語にまとめているんだ。だからこの映画にはあらゆる重要人物が出てくるし、彼らは本作で大事な役割を担うことになるよ。

過去10年間のMCUにおいて、作品としてもヒーローとしても主な看板となってきたのは『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『マイティ・ソー』だ。何をおいてもその黎明期からユニバースを支えてきた人物たちである。また本作が、いかに膨大なキャラクターを抱える作品になろうとも『アベンジャーズ』のタイトルを掲げていることにも注目したい。そう、『インフィニティ・ウォー』は10年間の集大成である以前に『アベンジャーズ』シリーズの最新作なのだ。キャラクターの共演が主眼なのであれば、今やマーベルは別のタイトルを冠することもできたはずである。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ。映画に登場する人物が多くなるほど、ストーリーの焦点はきっとアベンジャーズ・メンバーに回帰することだろう。そして、こうしたメンバーをドラマティックに描くために用意されたのが『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)での対立であり、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年11月3日)でのソー&ハルクの旅なのではないだろうか。もちろん多彩な顔ぶれがどんな共演を果たすのかも楽しみだが、きっとドラマの主軸はおなじみのメンバーがきっちり担ってくれるに違いない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source: http://screenrant.com/avengers-3-infinity-war-main-characters-important/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。