『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』新アート公開!超人気ヒーロー集結、その背後には……

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の集大成、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より新たなアートがオンラインにて公開された。2017年7月に開催された「サンディエゴ・コミコン2017」では3枚1組の豪華アートが公開されていたが、そちらとはまた少し趣の異なる仕上がりだ。
なお今回のアートは、MCU最新作の内容が直接的に反映されたものとなっている。これまでの作品を追いかけきれていないという方は、先にそちらをじっくりと堪能してから本記事をご覧いただきたい。

[2017年8月19日 13:30追記]
本記事でご紹介したアートは、8月19日13:30現在すべて削除されている。

注意


この記事には、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレが含まれています。

 

【和訳あり】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は「映画史上かつてない事件」に!メイキング映像&コンセプトアートが到着

??

?-

?

?

?

背後にあるのはアベンジャーズのマーク?それとも……

このたび『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の新アートを公開したのは、ディズニーとライセンス契約を結んでいる漫画家・3DCGモデラーのスティーブ・キャス氏だ。自身のInstagramには新アートのほか、メイキング写真や製作風景の映像もあわせて投稿されている。

#avengersinfinitywar closer up. #Artwork #wip

Steve Casさん(@steve_cas)がシェアした投稿 –

描かれているのは、アイアンマンキャプテン・アメリカスパイダーマンスター・ロードロケット・ラクーングルートだ。スパイダーマンが『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のラストに登場したスーツを着用していること、グルートが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)のポストクレジット・シーンと同じ“思春期”の姿で登場していることに注意しよう。またキャプテン・アメリカは、「D23 Expo 2017」「サンディエゴ・コミコン2017」で上映された予告映像と同じくヒゲをたくわえた姿となっている。

ヒーローたちの背後に描かれているのは金色に輝くアベンジャーズのマーク……なのだが、キャス氏が投稿しているメイキング写真によると、このアートには別のバージョンも存在するようだ。

Working late last night isn’t so bad. When your working on #ARTWORK for the #AVENGERS #INFINITY #WARS #MOVIE FOR #MAY2018

Steve Casさん(@steve_cas)がシェアした投稿 –

紙が重なっていて全貌は把握できないが、別バージョンのアートで背景となっているのはヴィランとして登場するサノスだろう。ただしこの新アート、背景にアベンジャーズのマークがあるか、それともサノスがいるかでは大きく意味が変わるのではなかろうか……。

ちなみにキャス氏は、背景のアベンジャーズ・マークに焦点を当てた映像も投稿している。

現在のところ、この新アートがどのようなタイミングで一般に登場するのかは不明だ。映画の公開時に展開されるグッズなどに使用される可能性が高いとみられる。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source:?https://www.comicbookmovie.com/avengers/avengers_infinity_war/avengers-infinity-war-captain-america-spider-man-iron-man-team-with-the-guardians-in-awesome-promo-art-a153329
c Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • halwo 2017年8月19日 at 11:55 AM

    全部消されてる…。

    Reply
    • Takatoshi Inagaki 2017年8月19日 at 1:32 PM

      HALWO様

      ORIVERcinema編集部 稲垣と申します。
      このたびは情報のご提供をありがとうございます。
      確認しましたところ、ご紹介した作品はご本人のInstagramからすべて削除されているようです。
      本記事にはその旨を追記させていただきました。

      今後ともORIVERcinemaを何卒よろしくお願い申し上げます。

      Reply