Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に『ドクター・ストレンジ』『マイティ・ソー バトルロイヤル』から意外なキャラクターが再登場か

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』を手がけるアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、かつて両作について「予想外のキャラクターがたくさん出る」説明していた。どこまでその言葉が真実なのか、そして「予想外」とはいかなるものか、謎はふくらみつづける状態だが、ここで気になる情報が米国から再び到着している。

マーベル・シネマティック・ユニバースでブルース・バナー/ハルク役を演じているマーク・ラファロが、『ドクター・ストレンジ』(2016)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)に登場したキャラクターの再登場を匂わせたのである。

注意

この記事には、映画『ドクター・ストレンジ』『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレ、および『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ』第4作のネタバレとなりうる内容が含まれています。

エンシェント・ワンヘラ、再登場か?

ポッドキャスト“I AM RAPAPORT”に登場したマークは、これまで仕事をした俳優のうちで最も印象的だった人物について問われると、ホアキン・フェニックスの名前とともに、二人の女優の名前を出している。ティルダ・スウィントンケイト・ブランシェットだ。マークは二人について、「最近仕事をした」と付け加えたのである。

マーベル・シネマティック・ユニバースにおいて、ティルダ・スウィントンは『ドクター・ストレンジ』のエンシェント・ワン役、ケイト・ブランシェットは『マイティ・ソー バトルロイヤル』のヘラ役を演じてともに鮮烈な印象を残した。しかし、ティルダ扮するエンシェント・ワンは主人公スティーブン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)を導いた末に命を落としてしまい、ケイト扮するヘラもアスガルドもろとも火の巨人スルトの前に敗れ去った……ように見えたのである。

マークは現在、『アベンジャーズ』第4作の撮影に参加している。彼が「最近仕事をした」と話しているということは、それが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』もしくは第4作の撮影だった可能性は高いだろう。なににせよ、マークとティルダ、ケイトの名前が揃ったプロジェクトを現在このほかに確認することはできない。

もちろんマークの発言は、二人がマーベル・シネマティック・ユニバースに再登場することを保証するものではない。しかし物語の観点からみても、インフィニティ・ストーンのひとつである「タイム・ストーン」に近い存在だったエンシェント・ワンと、コミックでサノスの求愛を受けるキャラクター、デスの役割を担うのではないかとも予想されていたヘラが再登場することは、「絶対にありえない」類の話ではないだろう。今のところは話半分に、しかし少しだけ期待してみてもよさそうだ。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Sources: https://screenrant.com/avengers-infinity-war-hela-ancient-one/
https://www.podcastone.com/episode/EP-351—MARK-RUFFALO-Thor:-Ragnarok,-3x-Oscar-Nominee-plus-HIPSTER-RACISM/NY-DAILY-NEWS-GETS-THAT-WILLIE-HUTCH-TREATMENT/LAVAR-BALL-vs-DTRUMP/SICK-F*CKS-OTW
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly