サノス役ジョシュ・ブローリン『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』撮影は「一番楽しい」

映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』でジョシュ・ブローリンが演じるのは、かくも強力なヒーローたちの前に立ちはだかる“最強のヴィラン”サノス役だ。『アベンジャーズ』(2012)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)などに登場して以来の再登場で、いよいよその恐るべき力があらわになるのである。

演じるブローリンは、サノス役として初めての活躍とその演技を心から満喫しているようだ。米エンターテイメント・ウィークリー誌のインタビューで、彼は撮影に対する心境を語っている。

『アベンジャーズ』をやるのは大好きだよ、今までで一番楽しいかもしれない。映像をほんの少しだけ見たけど、最高だった。最先端の技術を見せてもらえて本当に驚いたんだよ。スクリーンで観ると、(サノスは)俺だけど、まるで俺じゃないみたいだ。とっても変な感じだよ。」

ブローリンはサノス役をモーション・キャプチャーで演じるため、完成した作品ではその姿はCGで描かれることになる。しかし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では一人きりで撮影を行ったのに対して、本作ではほかの出演者と実際に関わり合いながら撮影を進めているようだ。

2017年8月28日現在、『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の予告映像などは一般に公開されていない。7月に開催された「D23 Expo 2017」「サンディエゴ・コミコン2017」では本編映像が上映されているが、全世界のファンが本編の一部に触れられるのはもう少し先になりそうだ。しかしブローリンは、その予告映像と作品本編は「まるで違うものだよ。全然違う」とコメントしている……。

映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source:?http://ew.com/movies/2017/08/25/josh-brolin-says-avengers-infinity-war-is-maybe-the-most-fun-ive-ever-had/
c Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。