Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でソーは「新たな領域」へ ― キャプテン・アメリカとの類似点とは?

©THE RIVER

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーおよび『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』のアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、ヒーローたちの思わぬ類似点を明かしている。監督によれば、そのポイントはストーリーにおいて重要な意味を持つことになりそうだが……。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレとなりうる内容、および『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレが含まれています。

https://www.youtube.com/watch?v=HtxEYvZ6nlA

ソーキャプテン・アメリカ、その立ち位置

アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、中国Weiboの公式ページにてファンからの質問を募集。『アベンジャーズ』第4作の撮影現場にて、そのうちいくつかに回答している(映像は同ページで見ることができる※要会員登録)。

ファンからの「お二人の語りたいキャラクターについて教えてもらえませんか?」という質問に対して、アンソニー・ルッソ監督はソーの名前を挙げている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で描かれるソーの物語は、やはり『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)から直接つながっているようだ。

「ソーのストーリーは『マイティ・ソー バトルロイヤル』の結末から再び始めることにしました。ファンの方はご存知でしょうが、彼の故郷である惑星アスガルドは破壊されてしまった。つまり言うなれば、ソーは新たな領域にいるわけです。ある程度、彼は過去を奪われてしまったわけですから。」

アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、これまで『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で現代を生きるスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカを複雑に描いてきた。そこでアンソニー監督は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のソーと、かつてのキャプテン・アメリカをこう比較するのである。

(本作のソーは)『ウィンター・ソルジャー』で描いたキャプテン・アメリカに近い状況にあるんです。[中略]キャップは現代の世界に放り込まれて、自分がそうなった意味を求めていた。僕たちは、いかに1940年代から離れてキャラクターを前進させるかを考えていましたね。
ですからソーにとって、この映画はそれによく似た機会だと思います。彼は大胆に変化して、決して戻れない道のりを前に進んでいく。こういうことは、キャラクターを描く語り手としては常に楽しいことなんですよ。」

『マイティ・ソー バトルロイヤル』でアスガルドを失い、民衆を乗せた脱出船で移動を始めたソーたちの前には巨大な戦艦が現れる。その正体が劇中で明かされることはなかったが、その正体こそサノスの乗る「サンクチュアリII」だというのだ。2017年7月の情報によれば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、満身創痍のソーがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのミラノ号に激突するシーンがあるという……。その時、ソーはいかなる状況に立たされているのだろうか?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月29日より全国ロードショー

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/12/30/avengers-infinity-war-thors-story-picked-up-end-of-ragnarok/
https://www.weibo.com/tv/v/9a21b3cedc7c97fdcc8eebaa21fa6dc9?fid=1034:9a21b3cedc7c97fdcc8eebaa21fa6dc9
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly