Menu
(0)

Search

ジェイク・ギレンホール、『キャッシュトラック』ガイ・リッチー監督の新作映画に出演交渉中

ジェイク・ギレンホール ガイ・リッチー
Toglenn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jake_Gyllenhaal_2019_by_Glenn_Francis.jpg | Kathy Hutchins https://commons.wikimedia.org/wiki/File:GuyRitchiebyKathyHutchins.jpg|Remixed by THE RIVER

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)など数々の作品で知られるジェイク・ギレンホールが、『シャーロック・ホームズ』シリーズや『アラジン』(2019)などのガイ・リッチー監督による新作映画(タイトル未定)に出演交渉中であることがわかった。米Deadlineが報じている。

リッチー監督は近年、『アラジン』や『ジェントルメン』(2019、日2021)、ジェイソン・ステイサム主演の最新作『キャッシュトラック』など精力的な映画製作を続けており、同じくステイサム主演のスパイ映画『Operation Fortune: Ruse de guerre(原題)』が2022年1月21日に米国公開予定。現時点で新作の内容は謎に包まれているが、リッチーが脚本・監督を務め、製作は米ミラマックス社が担当。撮影は2021年末に開始予定だ。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)『スナッチ』(2000)で頭角を現したリッチーは、『シャーロック・ホームズ』シリーズや『アラジン』で全年齢向けの作品を手がけ、『ジェントルメン』で原点回帰の犯罪群像劇、『キャッシュトラック』で新境地のリベンジ・アクション、次回作『Operation Fortune』では『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015)以来のスパイ映画に挑んでいる。THE RIVERのインタビューでも「できるだけ多くのジャンルに挑戦したい」と語っていたが、ジェイクを主演に迎え、いったいどんな物語を企んでいるのか?

一方、ジェイクは最新作『THE GUILTY/ギルティ』が2021年10月1日にNetflixにて配信されたばかり。今後はマイケル・ベイ監督作『アンビュランス(原題:Ambulance)』の米国公開を2022年2月18日に控えているほか、報じられている企画には、『タイラー・レイク -命の奪還-』(2020)のサム・ハーグレイブ監督作『Combat Control(原題)』、ヴァネッサ・カービー共演のサバイバル・スリラー『Suddenly(原題)』、『デッドプール』原作者のコミックを映画化する『Prophet(原題)』、そして以前から進行中の『ディビジョン』映画版がある。

ちなみに報道によると、ジェイクの出演契約が結ばれた場合、本作はジェイクにとっても次回作になるという。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly