Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』作曲家ジョン・ウィリアムズ、急病のためコンサートをキャンセル

ジョン・ウィリアムズ
Photo by TashTish https://en.wikipedia.org/wiki/File:John_Williams_tux.jpg Remixed by THE RIVER

『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』シリーズをはじめ、『ハリー・ポッター』『ジュラシック・パーク』など数多くのシリーズで音楽を手がけてきた作曲家のジョン・ウィリアムズが、急病のためコンサートへの出演をキャンセルしたことがわかった。

来たる2018年10月26日(現地時間)、ジョンは英ロイヤル・アルバート・ホールにて開催される自身の記念コンサート「A CELEBRATION OF JOHN WILLIAMS IN CONCERT」にて指揮を務める予定だった。しかし10月24日(現地時間)、ロイヤル・アルバート・ホールはジョンの出演がキャンセルとなったことを告知している。

発表によると、コンサートの開催に向けてジョンはイギリスを訪れていたものの、急病のために指揮を務めることが叶わなくなったとのこと。本人がコンサートの開催を望んだことから、指揮者の代役には盟友のディルク・ブロッセが起用されている。なお出演のキャンセルに伴い、ジョンのマネジメント側は声明を発表した。

「病気のために金曜日のコンサートで指揮を務められないことを、ジョンは大変申し訳なく思っております。また、友人のマエストロ、ディルク・ブロッセが代わりに舞台へ上ってくださることに感謝いたします。ジョンはみなさんと一緒に過ごせたらと願っていますし、5,000人の友人が彼の音楽を記念して集まってくださることは、回復に向かっていく中で大きな安らぎとなるものです。みなさんが音楽の一夜を楽しんでくださることを、ジョンは願っています。」

今回の発表ではジョンの病状などについて明かされていないが、すでに本人は回復に向かっていることが示唆されている。なるべく早くの全快を祈るとともに、また元気な姿を見られること、そして素晴らしい音楽を聴かせてくれることを願うばかりだ。

ジョン・ウィリアムズは1932年2月8日生まれの86歳(2018年10月25日現在)。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)ではテーマ曲を書き下ろしたほか、『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』(2019)でも音楽を担当する予定だ。なお、ジョンは同作をもって『スター・ウォーズ』シリーズの作曲を終える意向を示している。

Source: Royal Albert Hall
Eyecatch Image: Photo by TashTish Remixed by THE RIVER

 

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly