Menu
(0)

Search

『ジョーカー』続編、トッド・フィリップスが共同脚本に就任か

ジョーカー
TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

2019年に公開され一世を風靡したDCコミックス原作映画ジョーカーの続編企画が水面下で進められているようだ。

業界大手誌の米The Hollywood Reporterは以前にも「ワーナー・ブラザーズはトッド・フィリップス監督と再登板に向けた話し合いに入っている」「主演のホアキン・フェニックスにも続編についての提案がなされている」と報じていたが、同誌はこの度新たにフィリップス監督が続編の脚本家に就任する旨を伝えている。

これが判明したのは、ハリウッドで活躍の100名の弁護士を紹介する、業界向け特集記事でのこと。ザック・スナイダーやエイミー・ポーラー、ポール・フェイグ、J・A・バヨナをクライアントに持つウォーレン・ダーン弁護士の仕事を紹介するくだりで、「トッド・フィリップスが『ジョーカー』次回作の共同脚本として契約を結んだ」と触れられている。

『ジョーカー』1作目では、トッド・フィリップスとスコット・シルヴァーが共同で脚本を手掛けた。本記事でも「共同脚本」と伝えられているから、フィリップスのほかにも脚本家が加わるものと見られる。なお、監督としての就任状況や、主演ホアキン・フェニックスの続投については明らかになっていない。

かつてフィリップスはホアキンと「続編の話をしたことはある」と話していた。いまフィリップスの頭の中には、いかなる構想が浮かんでいるのだろう。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly