ジャレッド・レト、やっぱり『ジャスティス・リーグ』に出てる?ファンの間で噂が再燃

映画『ジャスティス・リーグ』にジャレッド・レト演じるジョーカーが登場する、という噂が再燃している。

image

『ジャスティス・リーグ』にレト出演?噂の経緯

昨年、『スーサイド・スクワッド』でジャレッド・レトが演じたジョーカーは、多くの観客に好評をもって迎えられた。レトが見せた“ジョーカー像”は、これまでジャック・ニコルソンやヒース・レジャーが演じてきたキャラクターを更新し、出番は少ないながらも、同作に確かな彩り(と毒気)を添えたのである。

レトによるジョーカーを気に入ったファンの多くは、すぐに彼の再登場を期待した。『スーサイド・スクワッド』で、ジョーカーの登場シーンが大量にカットされていたという事実も、ファンの「もっと観たい」という欲求を駆り立てたに違いない。いつからか、レトがジョーカー役で『ジャスティス・リーグ』に出演するという噂まことしやかに囁かれるようになった。きっかけは、『ジャスティス・リーグ』がロンドンにて撮影されている2016年6月に、レトがロンドンを訪れたことだった。

 

もちろんレトには、別の仕事がロンドンであったのかもしれないし、単にプライベートでロンドンを訪れていたのかもしれない。同年9月、The Wrap誌のウンベルト・ゴンザレス氏によって、『ジャスティス・リーグ』にレトが出演するという噂は否定されている。しかしこの情報にも根拠はなかったため、「噂を噂が否定する」という格好となっていた。

【悲報】ジャレッド・レト演じるジョーカー、映画『ジャスティス・リーグ』には登場しないという噂

ザック・スナイダー監督との2ショット

今回、『ジャスティス・リーグ』にレトが出演するという噂が再燃しているのは、先日までアメリカで開催されていたイベント「シネマ・コン」の会場にて、『ジャスティス・リーグ』を手がけたザック・スナイダー監督とレトの2ショット写真が撮影されたことだ。レトは『ブレードランナー2049』のため、このイベントに参加していた。

Me and Zack #dc

JARED LETOさん(@jaredleto)がシェアした投稿 –

DCエクステンデッド・ユニバースの重要人物であるザック・スナイダー監督は、『スーサイド・スクワッド』でも製作総指揮を務めていたため、レトが2ショットを投稿するのも不思議なことではない。しかし、イベントで会ったとはいえ、なぜこのタイミングで2ショット写真なのか? なぜ、わざわざ「#dc」というタグが添えられているのか? 邪推しようと思えばキリがない写真であることは事実だろう。

しかしながら、本当にジョーカーが『ジャスティス・リーグ』に登場しているとすれば、それは同作にとって相当大きなサプライズに違いない。噂の真相が明らかになるのは、早くとも劇場公開を控えた2017年10月ごろ、遅ければ劇場公開後のことになりそうだ。

映画『ジャスティス・リーグ』は2017年11月18日公開

Source: http://batman-news.com/2017/04/01/jared-leto-zack-snyder-photo-justice-league-rumors/
Eyecatch Image: http://screenrant.com/suicide-squad-joker-scenes-cut/
(c) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 匿名 2017年4月2日 at 8:16 PM

    ≫ジャレッド・レトが演じたジョーカーは、多くの観客に好評をもって迎えられた。

    え?

    Reply