Menu
(0)

Search

サノス役ジョシュ・ブローリン、『アベンジャーズ4』後の再登場は「わからない」 ― 『エターナルズ』製作は「知らなかった」

ジョシュ・ブローリン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14609924158/

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)で、その衝撃的な能力と知性、狂気をもって、サノスは世界中の観客を圧倒した。演じたのは、『デッドプール2』(2018)のケーブル役でも話題のジョシュ・ブローリン。『ブッシュ』(2008)や『ミルク』(2008)、『ボーダーライン』(2015)などで渋い魅力と確かな演技を見せつけてきた人物である。

ジョシュが次にサノスとして登場するのは、2019年公開『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』だ。では、この魅力的なヴィランは、その後のマーベル・シネマティック・ユニバース作品にもなんらかの形で登場することになるのだろうか?
ScreenRantは、アベンジャーズ』第4作を経てサノス役を再び演じる可能性をジョシュに単刀直入に尋ねている。するとジョシュは、今の時点では「わからない」と述べたのだった。

「そうですね……未来のことはわかりません、誰にもわかりませんよ。でも僕は(マーベル・シネマティック・ユニバースのような)果てしなく続いていくものは大好きです。僕は今まで、続編映画に関わったことはなかったんですが。」

『デッドプール2』や『シン・シティ 復讐の女神』(2014)など、これまでジョシュはシリーズの第2作となる作品に時折出演してきた。しかし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)なども含めて、映画で一人のキャラクターを継続的に演じたのはサノスが初めてだ。

デッドプール2
『デッドプール2』ケーブル役のジョシュ・ブローリン。 © 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の制作を非常に楽しんだらしいジョシュは、2018年秋に控えている再撮影・追加撮影への期待を語っている。

「僕は(サノスを)もう一度演じますけど――再撮影などがあるので、もう少し演じるんです――とにかく楽しみですよ。ルッソ(監督)のことは大好きだし、『アベンジャーズ』の仕事は最高。そんなふうに感じるなんて思ってませんでしたが、本当に最高です。“好き”なんてもんじゃない、最高ですよ。サノス役を演じるのは良いですね。『地獄の黙示録』(1979)のマーロン・ブランドみたいな役柄で、楽しくて。」

しかしジョシュは、サノス役を再び演じる可能性については「わかりません。[中略]僕は自分のキャリアに今まで驚かされてきたので…いずれわかりますよ」と改めて強調している。

ちなみに2018年5月中旬、マーベル・スタジオが新作映画『エターナルズ(仮題)』のために脚本家を雇ったことが報じられた。同作で扱われる「エターナルズ」とは、何百万年も前に地球を訪れた宇宙種族セレスティアルズが、人類への遺伝子実験で生み出した、スーパーパワーとほぼ不死の肉体をもつ種族のこと。コミックにおいて、サノスはエターナルズの末裔としてその能力を継承している設定だ。したがってファンの間では、映画『エターナルズ』にサノスが再登場するのではないかという予想が早くも始められている。

ただしジョシュは、『エターナルズ』が製作されることについて「知りませんでした。僕が出てくるってこと?」とインタビュアーに“逆質問”。インタビュアーが「そうだといいなと思ってるんです」と答えると、「教えてくれてありがとう(笑)」と応じるにとどまった。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて公開中。『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は2019年4月26日(金)公開予定だ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Source: SR
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly