Menu
(0)

Search

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編、主人公の高校生4人組が続投決定

彼らがいなきゃ(物語が)始まらない!

ドウェイン・ジョンソン主演『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)の続編映画(タイトル未定)に、前作に登場した主人公の高校生4人組を演じた俳優たちが続投することがわかった。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

このたび続編への出演が伝えられたのは、スペンサー・ギルピン役のアレックス・ウルフ、ベサニー・ウォーカー役のマディソン・アイスマン、アンソニー・“フリッジ”・ジョンソン役のサーダリウス・ブレイン、マーサ・カプリー役のモーガン・ターナーだ。それぞれドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランが演じたアバターへと変身した役どころである。したがって前作での出番は決して多くなかったが、続編はどうなる…?

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のマディソン・アイスマン

続編にはドウェイン、ジャック、ケヴィン、カレンの4人が続投することも決定済み。新キャストとして『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローバー、『バットマン リターンズ』(1992)ペンギン役などのダニー・デヴィート、そして『クレイジー・リッチ!』(2018)『オーシャンズ8』(2018)のオークワフィナが出演する。

前作への出演後、高校生たちを演じた俳優陣はそれぞれキャリアを前進させてきた。アレックスは“現代ホラー映画の頂点”ともいわれた『ヘレディタリー/継承』(2018)で振れ幅の広さを見せつけたほか、脚本・監督・主演を務める『The Cat and the Moon(原題)』を製作中。マディソンは『死霊館』ユニバース作品『アナベル』シリーズの最新作(タイトル未定)を控えている。サーダリウスはサミュエル・L・ジャクソン&セバスチャン・スタンと共演する実話映画『The Last Full Measure(原題)』に出演し、モーガンは『ワンダーストラック』(2017)が日本公開されている。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Whose ready for round 2? 🍃🦏🌳🐊

Madison Isemanさん(@madisoniseman)がシェアした投稿 –

脚本・監督を務めるのは前作を手がけたジェイク・カスダン。同じく前作を執筆したスコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナーも共同脚本を担当する。高校生4人が再登場するということは、やはり物語は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の“その後”を描くものとなりそうだが、今度は何が起こってゲームの世界へ飛び込むことになるのだろう?

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編(タイトル未定)は、2019年12月13日より米国公開予定。

Source: THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly